女性社会とは「和」の社会

女性社会とは競争や理論とは正反対の「和」の社会であることを観察からわかりやすく説明しているブログを見つけた。

男性社会に女性が進出って、無理ゲーだと思った


そう。女性にとっては「正しい」とか「勝つこと」はどうでもいいんです。

無難にみんなが快適な気持ちで丸く収まることができれば、それが大成功。


私は女性力が低いので「和」を理解できていない部分もありますが。

とりあえず、スピで言われているように世界が反転して「和」へ向かっていくことは間違いないようなので、女性はこれからもっと本当の意味で生きやすくなると思う。



女性自身ですら、自分がどれだけ不利な環境で戦っているか自覚できていない人も多いんじゃないかな。
言うなれば 魚が必死に努力して陸上で戦ってるイメージ。

勝てるわけないじゃんって思う。

そもそも勝つことに価値なんかない。と思っている。でもなぜか戦わなければ生きられないようになっているから戦うしかない。

本当は、たとえ水溜りでもいいから魚は魚らしく水中を泳いでいればよかったのだ、、

今は男性優位の社会だけど

陰陽は必ず反転の時を迎える。

スポンサーサイト

プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム