FC2ブログ

大阪・小型機墜落 事故が多い傾向がある「魔の11分」またも

大阪・小型機墜落 事故が多い傾向がある「魔の11分」またも

小型飛行機による墜落事故が近年相次いでいる。昨年7月には、東京都調布市の調布飛行場から離陸直後の小型飛行機が近くの民家に墜落。機長ら搭乗者2人と民家の女性の計3人が死亡したばかりだ。

 過去のケースでは、操縦ミスによる事故が目立つ。特に、離陸直後の3分間と着陸前の8分間は「魔の11分間」と呼ばれ、事故が多い傾向がある。「高度と速度に余裕がない上、管制とのやり取りや着陸装置を出すなどやることが多い」(元日航機長の小林宏之さん)ため、操縦士が集中力を求められ、緊張を強いられる時間帯とされる。

 平成19年9月には宮崎市の宮崎空港で小型航空機が海に墜落して機長が重傷を負ったり、25年8月に茨城県阿見町の飛行場の草地に墜落して乗員4人が重軽傷を負ったりした事故は、ともに着陸時に起きた。

 国土交通省では個別の事故について原因を把握しているが、「最近の小型機事故に共通する原因はみえてこない」(同省幹部)という。

 同省は対策として、26年4月から操縦士は操縦技能の審査を2年に1回受け、合格しなければ操縦できないようにしたほか、定期的に安全講習会を実施し操縦士団体などを通じて受講を呼びかけている。
スポンサーサイト



プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。 Synchronicity (synchronicity)" "Yin and yang (dualism)" "Fractal (large = small)" is the theme of my life.

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム