FC2ブログ

今度の行とは

喰うものがないと申して臣民不足申してゐるが、まだまだ少なくなりて、一時は喰う物も飲む物もなくなるのぞ、何事も行(ぎょう)であるから喜んで行して下されよ。滝に打たれ、蕎麦粉(そばこ)喰うて行者は行してゐるが、断食する行者もゐるが、今度の行は世界の臣民みな二度とない行であるから、厳しいのぞ、この行 出来る人と、よう我慢出来ない人とあるぞ、この行 出来ねば灰にするより他ないのぞ、今度の御用に使ふ臣民はげしき行さして神うつるのぞ。今の神()の力は何も出ては居らぬのぞ。この世のことは神()と臣民と一つになりて出来ると申してあろがな、早く身魂みがいて下されよ。外国は ○ 、神()の国は ゝ と申してあるが、 ゝ は神()ざ、 ○ は臣民ぞ、 ○ ばかりでも何も出来ぬ、 ゝ ばかりでもこの世の事は何も成就せんのぞ、それで神()かかれるやうに早う大洗濯して呉れと申してゐるのぞ、神()急(せ)けるのぞ、この御用大切ぞ、神()かかれる肉体 沢山要るのぞ。今度の行は ○ を綺麗にする行ぞ、掃除出来た臣民から楽になるのぞ。どこに居りても掃除出来た臣民から、よき御用に使って、神()から御礼申して、末代名の残る手柄立てさすぞ。神()の臣民、掃除洗濯出来たらこの戦は勝つのぞ、今は一分もないぞ、一厘もないぞ、これで神()国の民と申して威張ってゐるが、足許からビックリ箱があいて、四ツん這ひになっても助からぬことになるぞ、穴掘りて逃げても、土もぐってゐても灰になる身魂は灰ぞ、どこにゐても助ける臣民 行って助けるぞ、神()が助けるのでないぞ、神()助かるのぞ、臣民も神()も一緒に助かるのぞ、この道理よく腹に入れて呉れよ、この道理分りたら神()の仕組はだんだん分りて来て、何といふ有難い事かと心がいつも春になるぞ。八月の十四日の朝、 のひつ九のか三。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

食べるものがないと人々言うが、一時は本当に何もなくなる。それも、神が仕組んだ修行の一つ。いわゆる修行というものをする人はいるが、今度の行は誰も経験したことがないような飢饉になる。できない人というのは、やむをえないということで、本来食用でない他の生き物までも食べるようになる → 獣への道へ
今度の行で、肉体を浄化しなければいけない。
スポンサーサイト



プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。 Synchronicity (synchronicity)" "Yin and yang (dualism)" "Fractal (large = small)" is the theme of my life.

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム