FC2ブログ

日本で同時多発テロ?

もしそんなんが起きたらショックだけど起きるかもしれない。

美鈴先生の言ってた青いラインの航空機事故(の可能性)、、まさか。

第三次世界大戦についてに抜粋しましたが、ゲリーの予言。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
古川「日本もテロに見舞われるのですか? だとしたら、それは具体的に、どこでどのような規模ですか?」

ゲリー「皆さんの文化、日本の文化の最も象徴的なものを攻撃してくるでしょう。」

古川「それはどんな所でしょうか?」

ゲリー「たぶん皇居です」

古川「皇居! それで天皇が亡くなるということは?」

ゲリー「天皇は亡くなりません。皇居を攻撃するのはとてもむずかしいでしょう。ですから、だれかを殺すことが目的ではなく、シンボルを引きずり下ろすというような。」

古川「それはいつ、どのような方法でですか?」

ゲリー「特定はできません」

古川「そもそも、この戦争というのはだいたい何年間ぐらい続くのでしょうか?。」

ゲリー「たぶん三年半ぐらいでしょう。」

古川「日本でのテロはその三年半のあいだの前半でしょうか、後半でしょうか。」

ゲリー「初めのほう、前半ですね。それも、貿易センタービルのような大惨事にはなりません。日本の飛行機が簡単にハイジャックできるかどうかでしょうが。」

古川「皇居に飛行機が! で、その航空会社はわかりますか? 僕はしょっちゅう飛行機に乗っているので。」

ゲリー「成田から出発するものじゃありませんね。成田以外の空港です」

古川「僕は成田以外からも行くんですよ。羽田空港ということはないでしょうね。」

ゲリー「見えるのはエアポートのそばにいくつかの橋があります。」

古川「ああ、羽田だ。航空会社を特定できますか?」

ゲリー「×××のようです。」

古川「×××ですか。×××は避けることにします。これは言えないですよね。言ったら営業妨害です。」

ゲリー「皇居の襲撃では、公園のように見えるほとんどの部分がダメージを受けますね。」

古川「飛行機は落ちるんでしょう?」

ゲリー「最初その飛行機は、大使館が集まっているところを目指しているようにも思えます。でも、最終的には皇居を狙っていたことが、後からわかるようですね。」

古川「このテロで、飛行機に乗っている人々はみんな死ぬんですか?」

ゲリー「はい。」

古川「たとえば、僕には今×××の飛行機が乗っ取られることがわかったわけですが、それを×××に話して警戒を厳重にしたら、それは防げないんでしょうか?」

ゲリー「それを避けられるか避けられないかという視点から見てみます。‥‥‥これは変えられます。これは、必ずしも起きることではありません。」

古川「ほかにはなにかありますか?」

ゲリー「東京タワーに狙いを定めているようです。きっと東京タワーというのは、あまり厳重に警備がされていない、アクセスが容易なのではないでしょうか。ビンラディンには、いわゆる西側諸国をサポートしている国の、それぞれシンボルになるようなものを狙っているのです。」

古川「なるほど。では東京タワーは、実際に爆破されるのでしょうか?」

ゲリー「攻撃はされます。」

古川「どういうかたちで?」

ゲリー「おそらくダメージを受けて、東京タワーは閉鎖されることになると思います。」

古川「それはトラックで飛び込むというような?」

ゲリー「それはわかりません。ただ、見えたのは爆発する景色が見えました。」

古川「何人ぐらいの人が死ぬのでしょうか?」

ゲリー「ニューヨーク•シティのようなことはありませんが、でも結構な数の人々が犠牲になるでしょう。今回の戦争ではいくつかの変えることのできないことがあります。しかし、東京でのテロに関する出来事、つまり皇居と東京タワーですが、これは多くの人がほんとうに心を合わせて祈れば避けることができます。でも問題は、物事が起きたときの最初の反応である「怖れ」なのです。その「怖れ」が、ポジティブなものの考え方を崩していってしまうのです。ですから、その人がいくらポジティブに考えていても、その人の中に「怖れ」があれば、その「怖れ」がポジティブなイメージを減らしてしまうのです。ほんとうに大切なことは、これは、今アメリカの国民が学んでいるところだと思うのですが、「怖れ」を手放して、自分の中のパワフルな意思や意図をしっかりと所存することだと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



可能性としてあり得るのが、サミット時の同時テロ?

テロとの戦争の初めの方。もう、突入している?

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。 Synchronicity (synchronicity)" "Yin and yang (dualism)" "Fractal (large = small)" is the theme of my life.

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム