FC2ブログ

ゲリーボーネル「第三次世界大戦、始まる!」

ゲリーボーネルと古川氏の対談「第三次世界大戦、始まる!」を読んだ。


興味深い部分を抜粋する。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ゲリー「世界大戦後の二十五年について申し上げますと、キリスト教は崩壊するというか失敗します。
キリスト教は比較的短いあいだにだめになっていくでしょう。」

古川「その理由は?」

ゲリー「地球が六日間で神様によって創られたものではないということが科学的に証明されるからです。

古川「でもこれは別にキリストが言ったことじゃありませんけど。」

ゲリー「でもユダヤ人だちは「創世記」のその記述を信じています。それとエイリアンが地球上にしっかりと姿を現してくるということもあります。そしてそのエイリアンたちは、地球上の人類の起源などを明らかにし初めて、そして私たちが持っている神の概念というのが、実は神ではなかったのだということを明らかにしていきます。」

古川「エイリアンはいつ、どこに現れるんですか?」

ゲリー「もう、すでに来ているはずなんですけどね。」

古川「でも僕は知らない。」

ゲリー「ほんとうは今年二〇〇一年一月に、はっきりと姿を現す予定ではあったのです。ここ七年ぐらい、来るぞ来るぞと言っていますが、それはミステリーサークルを通じて伝えては来ています。エイリアンたちは人類が、このミステリーサークルの意味を理解するのを待っているという感じです。_

古川「それは英語や日本語では教えてくれないんでしょうか?」

ゲリー「それは非常に難しいですね。‥(長いので省略)」

古川「じゃあ、宇宙人が僕らの存在をコントロールしているんですか?」

ゲリー「コントロールというより、目覚めさせようとしていると言ったほうがいいかもしれません。」



古川「そうそう、第三次世界大戦で、エジプトのギザのピラミッドのてっぺんが吹っ飛ぶという話を聞いたことがありますが。」

ゲリー「そのとおりです。そしてそれによって、ディスクに残されたある記録が発見されるんです。非常に大昔の記録です。」

古川「いつごろのですか?」

ゲリー「レムリアとアトランティスの時代です。」

古川「レムリアとアトランティス。レムリアってムーですよね、太平洋の。」

ゲリー「ピラミッドの文化はレムリアの文化とアトランティスの文化のあいだに、すでに存在していました。そして水面が上がってきて、多くのピラミッドは海の底に沈んでしまいましたが、アトランティスの人たちは、この水面が上がることを事前に察知していたので、自分たちのピラミッドが常に乾いたところにあるようにということで、エジプトを選んだわけです。ギザのピラミッドを、世界の大陸の中心に建てたわけです。洪水などに見舞われないように、大陸のど真ん中に建てたのです。」

古川「なるほど。じゃあ建てたのはアトランティスの人なんですか?」

ゲリー「はい。ギザのピラミッドはアトランティスの人で、一万五千年前です。

古川「そうですか。ではエジプトは、ムーの文化の影響もアトランティスの文化の影響も受けたわけですね。それでディスクが発見されて、そのディスクから何が?」

ゲリー「ディスクを読む技術は今ではとても発達していますが、ただ、発見されるディスクというのは一センチぐらいの厚さのものです。ですからディスク•ドライブを分厚いディスクが読めるように改良すれば解読できるわけですが。」

古川「それにはどんな内容が入っているんですか。」

ゲリー「彼らが使っていたエネルギーに関するインフォメーションです。それから彼らの政治システム。あとはテレパシーのコミュニケーションについて、テレポーテーション。そして、先ほどちょっとお話しましたが、幾層にも重なり合った時間地図。」

古川「すごいな、パラレルワールド。」

ゲリー「平行宇宙ではなくて時間の層。「時が幾層にも重なっている地図」です。

古川「それもすごい興味があるんですが、その情報はだれがどうやって伝えるんですか?」

ゲリー「まずギザのピラミッドのそばにいる人が、その情報を得ます。つまり、エジプト人が最初にゲットするわけです。そして自由諸国といわれている国々が、その情報からいち早く恩恵を受けるでしょう。しかし中国は、最も恩恵を受けられない国になるでしょう。中国は古いエネルギーのシステムがずっと続くのです。日本は早々と、その技術でかなりしっかりとスタートしています。それは水素を使った発電なんです。」

古川「ああ、エネルギーのことですね。水素発電機というやつですか?」

ゲリー「水素を使ったクリーン•エネルギーです。」

古川「水素と酸素を合わせて水にするというやつですか?」

ゲリー「そうです。」

古川「たとえば、これを解読すると、テレパシーとかテレポーテーションができるんでしょうか?」

ゲリー「最終的にはできるようになります。でも最初に非常にクリーンで、しかも一定したエネルギー源を作ることが先決です。でもそのエネルギー源はほんとうに一定でなければいけない。我々が今使っているエネルギー源というのは波があります。ですからテレポーテーションを行うためにはほんとうに、常に一定した安定したエネルギー源でなければいけないんです。


スポンサーサイト



コメント

No title

日露戦争は日本勝てたのは、亜米利加ユダヤ人のお金がかしてくれたにもよるところです、あと参謀秋山真之のお蔭と東郷海軍大将かな

ロシアはユダヤとは争ういの歴史だったのです。だからプーチン大統領は、官僚のユダヤ人を刑務所にいれました

ブログ主さん予言を公開して酷いことあってませんか?予言とか予知夢書いてる人はひどいことあってるみたいです。お気を付けください

ツイッターで天瀬妃美花で検索したら自分で予言者というて上から目線の予言がいます
非公開コメント

プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。 Synchronicity (synchronicity)" "Yin and yang (dualism)" "Fractal (large = small)" is the theme of my life.

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム