FC2ブログ

神様からのメッセージ


1名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/18 02:40:49
皆様から頭がおかしい人だと思われる事を覚悟して書きます。ですが時々私は神様とお話しする事が出来ます。神様からメッセージをお預かりしています。


2名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/18 02:45:35
以下神様より「地震をおさめるには火山噴火させるしかない。山のフタをあける。自然界のカタは自然界がつける。原発は人間の責任だから人間がカタをつけろ。民を全て避難させてアメリカからオハイオなる軍艦を借りてトマホークなる弾をもちいて


3名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/18 02:45:57
以下神様より「地震をおさめるには火山噴火させるしかない。山のフタをあける。満月はフタをあけやすい。自然界のカタは自然界がつける。原発は人間の責任だから人間がカタをつけろ。民を全て避難させてアメリカからオハイオなる軍艦を借りてトマホークなる弾をもちいて


4名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/18 02:47:19
原発を海に沈めてしまうか福島沖にて爆弾をもちいて人工的津波をおこして原発を海に沈めよ。


5名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/18 02:50:52
そのくらいしなければおさまらないだろう。そして出きることなら 東北地方の大半を立入禁止区域として神々に返還してもらいたい。なぜなら、放射線を浄化できるのは自然界の力だけだから。立入禁止区域となった地は


6名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/18 02:57:13
原生林と化し深い森林の呼吸は放射線を浄化する。人間よ…欲も与えたが理性と知恵も授けたつもりだ。


7名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/18 02:59:51
考えてもらいたい。」とのメッセージです。神々のご意志はある程度知ることが出来ますので皆様からのコメントにはお応えいたします。



16名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/19 16:28:42
私は無宗教者であり、政界に無関心な、本当にただの平和主義者の普通の人間です。ですが…どういうわけか神様とお話しする事ができるのです。



18名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/19 16:30:36
なお神様は「山のフタをあける。満月はフタがあけやすい」とおっしゃっただけでどこの山なのかはおっしゃいませんでしたので私にはわかりかねます。皆様から神様へのご質問にはある程度お応えさせていただきます。それは私の使命だからです


22名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/19 21:43:30
今回お怒りの神様は自然界の神様です。自然界のバランスを壊したのは人間だとお怒りです。ですが地震をおこしているのは怒りでおこしているのではなくて自然界の周期やバランスといった理から地震をおこされているそうですので人間を苦しめるおつもりではありません。



23名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/19 21:47:20
つまり「知恵や理性がある人間なのに、こんなに危険を侵してまで人間界を便利にする必要があるのか?」と神様が驚いておられるんです。



25名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/20 00:02:21
なぜなら神々は各国の地に君臨しておられるから日本には日本の神様がいるのです。神様は一体ではありません。私が知る限りでも神々は数十体おられます。



28名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/20 13:23:44
人間を愛しておられる神々は今でも「人間を信じて人間にかけようではないか 」と自然界の神々と論争を繰り返しておられます。そして日本は世界でも大変に高貴な神々がつかさどる国なので



29名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/20 13:26:07
これを期に日本には環境問題を考えて上手にバランスを保てる人間界の道標になってもらいたいとお考えなのです。


30名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/20 13:32:42
つまり神々界の現在は 「人間を守る神々」VS 「自然界を守る神々」で荒れております。私は中立の立場でこの神々のお話しを聞いている状態です。ただし、地震、津波、噴火は自然界の摂理として自然界の神々がつかさどっておりますゆえ、何者にも阻止は不可能だとの事です。



31名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/20 13:41:47
皆様は海千山千と言う言葉をご存知でしょうか?海で千年、山で千年暮らした蛇はやがて竜になると言う口伝を意味する言葉なのですが…この国の地下には 真っ赤な龍神様がおられまして


32名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/20 13:44:18
千年から千五百年周期で真っ赤な龍神様は地下を出て天空の龍神様に成りなさります。今、地下では真っ赤な龍神様が産声をあげようと暴れておられまして



34名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/20 13:52:29
それが地震となって現れております。真っ赤な龍神様に産声を上げていただき天空の龍神様におなりいただくために山のフタを開くのだそうです。 そのフタを開けるために3月16日に現在おられます天空の龍神様がいずこかの山へ向かわれました。



35名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/20 13:55:53
3月16日東名高速道路の豊田付近にて天空を泳ぐ巨大な龍神様をご覧になった方はいらっしゃいませんか?私は見ました。そしてお話しをしました。居合わせた私の家族は全員見えたと言うのでおそらく誰にでも見えるのだと思われます。



37名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/20 23:39:05
>27
人間の心も神様が作られたのなら神の自己責任でしょう。
会社の業績が傾いたら社長が、社員が無能だったからと言い訳できますか?
我が子が道を反れたのなら、親に責任はないのですか?
人間も省みる必要はありますが、神自身は反省されないのでしょうか?



38名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/21 01:20:40
人間を失敗作だと神々が見切ったのであれば全滅排除も不可能では無いのです。神々に限りなく近い存在として人間は作られています。私たちは神々に信じていただけている以上は最善を尽し応えねばならないですね。ですが…神々の論議にあげられてますご意見の中には



39名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/21 01:25:12
人間の数を減らして再生させては?という辛い選択肢も指摘されている事態なのです。もちろん、それは避けたいですが… 今は人間がためされている時と言えます。



40名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/21 01:29:21
そもそも人間に欲を与えたのは私利私欲を増殖させる為ではなく、何かを慈しむ心とささやかな喜びを与えようと授けたものだったようなのですが…私たちも世が世なら自給自足やささやかな事を喜びと出来たであろうと思います。




42名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/03/21 02:00:20
>39
何故神は「人類滅亡プロジェクト」の様な人間に恐怖心を与える
方向ばかりお考えになるのですか?

例えば、数百年かけて今のグローバリズムによる貧富の差を改善し
環境問題も解決していくようにサポートをする、
という様な考えは神にないのでしょうか?



43名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/21 02:09:59
創造してもらった人間が神々に責任を問うというのは…それこそがおこがましいわけです。神々とは完璧だと思うのには少々誤解があります。神々は人間とは違う能力がありますが…私たち人間が悪魔と呼ぶものも神様の類なのです。



44名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/21 02:10:15
ちなみに正直申し上げますと人間を愛しておられる神々は神々全体を見ると極少数なんです。お話しができる私にとってこれはかなりキツいんです。



45名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/21 02:15:22
さわらぬ神に祟り無しと言う言葉 があるように多く神々は怖いものなんですよ。上手くバランスをとって神々と付き合うには、まず自然は人間なんか愛していない事を知る事が大切です。



46名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/21 02:20:30
神々いわく「数百年どころではない猶予とチャンスはすでに人間に与えていたはずだ。地球の誕生から見れば歴史の浅い人間界がわずかな期間で自然界の崩壊を招いているではないか?」となります。



47名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/21 02:33:39
それでも日本の神々の位は世界でも最高峰に等しいので激しく乱暴な神々はおられません。それぞれの神々は問いかけに対し的確であろうと思われるお応えを下さいます。




52名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/21 03:22:33
そうなんですよ、当然人間も自然界の一部ですから人間界の全てはありのままで現在に至るわけです。当然私もそこは神々にご理解いただきたくお伝えしております。ですが…どうしても自然界の神々からはご理解いただけない次第でして…



53名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/21 03:33:49
先の方の書込にもございます様に本当に人間が神になる場合も少なくない例ですよ。ですが…それは神々とは、かなりの格差がございまして



54名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/21 03:34:07
今、この事態(地震と噴火)をつかさどっておられるのは龍神様なのですが「理を司るだけで人間を傷つけるも何もそれはあずかり知らぬ」と申しておいででして…



55名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/21 03:39:05
避難勧告可能な猶予のある噴火でしょうか?とお尋ねしましたら「人間の出産のようなものだ標の有無の絶対は無い」とおっしゃいました。



58名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/21 04:38:35
だけど幾度となく復興し、以前よりも知恵を付け成長する人間。
神がいるかどうかは別にして、いたとしても既に人間には敵わんだろう。

それに、自然を破壊したのは人間かもしれないが、
そのつけは広くとらえれば十分に人間が払ってるじゃねーか。

家族が津波に飲まれる様を、目の前で見ている人がいるんだぞ。
天涯孤独になった人がいるんだぞ。

そんな思いさせてまで自然を守りたいのか。
自然界の神だってエゴの塊じゃねーか。

それに、導くのではなく、むやみやたらにどっかんがっしゃんやるだけで、丸で成長ねーし。

人間の事とやかく言う資格なし!



59名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/21 05:08:39
同意w

もうテクノロジーの発展=環境破壊=悪って
のが古い



66名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/21 23:43:08
もちろん、この様な痛ましい災害でじゅうぶんに人間はツケを払っているというご意見には共鳴いたします。ですが…老衰で亡くなる事が出来るのは自然界では有り得ない事で…人間はやはりおいしいポジション獲得しているんです。



68名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/21 23:48:53
ですから… 神々に許される代償にあたいするかは難しいところなんです。ごめんなさい、私の意見ではありませんので…私 は万物の命が大切だと思っています。



69名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/22 00:07:56
つまり大部分の慈愛に充ち溢れた理解ある神々は、人間の死と破滅をのぞんでおられるのですか?



71名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/22 00:27:48
人間に味方して下さっている神々は人間を傷つけまいと奮闘して下さっています。自然界の神々は人間に対して怒っておられるのではなくて地震も噴火も天災もすべて理に基づいて動いておられるだけなんです。



74名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/22 01:30:55
自然の神が本当に居るなら、何故やめて欲しい事や忠告とかみんなに言ってくれないんだ?

ただただ不快に思ったから実力行使なんて子供のする事じゃないか?

人間には知恵も知識もくれたのだろう?
それを一番わかってる神様が何故皆に報告しないの?

何故人間に直接言葉で理解させようと努力してくれないんだ?



79名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/03/23 00:04:15
なんか1さんの言いたいことよくわかる
試されているというのも実感する
だからこそもっと話聞きたいなあ…
しかし、みんな神様に不満しかないのね…



94名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/26 04:30:19
神々の名前は人間が授けたものにすぎませんから本当の名前は私にはわかりかねます。ですが冒頭の伝言をお告げになられた神は真っ白な竜のお姿でした。神々が地震、津波をもたらし…果ては噴火をとおっしられた理由は



105名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/27 09:46:46
私の場合は大きな災害や天災や事故の前に第六感が突然敏感になり心臓がバクバクし、やがて神々が現れます。その瞬間は必ず「神々に命を委ねてもかまわない」という気持ちに切り換えます。すると対話する事が出来ます。



106名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/27 09:52:34
私の知る限りの神々について綴っておきます。各国に神はいます。戦争の多い国には戦好きの神々がついています。日本には比較的穏和な神々がおられます。各国の神々はしばしば会議を行います。この世界会議は「人間の間引き」に 関わる会議がほとんどです。



107名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/27 09:58:31
これまで日本の神々は日本からの犠牲者を数多く断り続けて来ました。ですが阪神大震災の前に人間を愛する神が私におっしゃいました。「自然界の神々が政を興すと日本から犠牲が出るが…まだ最低限にしたい」と



108名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/27 09:58:55
この様に自然界の神々と人間に対して慈悲深い神々は対立するそうです。



109名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/27 10:05:40
やはり私も人間ですから人と人との間でしか幸せになる術が無いため人間を大切に思ってしまいますので…人間に慈悲深い神々に懇願いたします。「どうか犠牲者を出さないで下さい…」と



110名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/27 10:08:14
阪神大震災の前に神と対話した時には「私の命を捧げてもかまわない。犠牲者を最低限に」とお伝えしました。「最低限にしたい」と神はおっしゃいました。…ですがこの度の災害の前に現れた神に私は



111名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/27 10:12:50
「私の命を捧げてもかまわない」とは言えませんでした。阪神大震災の時とは決定的な違いがありました。今は私には小さな子がいます。それは神々に言わせるとエゴなんです。



112名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/27 10:16:05
神々に言わせると「自分自身も我が子をも捧げられる」が真実の誠意の様です。さすがに私にはそこまで神々にお近く事はかないません。ですから私よりも独身者の方々の方が神々と対話する事が出来ると思います。



117名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/29 04:42:51
私が知る限りの神々についてしか記せませんが神々には位(ランク)があります。おおざっぱに分けて宇宙の神々>各星の神>各国各海の神>生物の神>精霊といったところでしょう。「あるがままを受け入れる」覚悟の心構えでいれば、おそらく多くの方々が対話出来るはずです。



118名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/29 04:46:08
ですが全てを神々まかせでは偏った宗教になってしまい ます。人間には知識や分析と言う利器があるのですから 神々から授かったご意見や掲示は参考とさせていただくにとどめたいですね



119名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/29 04:49:49
たとえば今回は「山のフタを開けなければ地震はおさまらない」とおっしられたので過去の記録を紐解きます。宝永大地震の後余震が続き49日後には富士山宝永大噴火が起きています。おそらく噴火が有るにせよ予知は可能であり避難可能だと思われます。



120名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/29 04:54:56
問題なのは「人間界のカタは人間がつけろ」のくだりでこれは原発の事だと思われます。考えなくてはならないのは福島だけではありません富士山噴火だとしたら浜岡原発は?宝永大噴火ではアルプス山脈でも連鎖的雪崩や土砂災害を引き起こしています。



121名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/29 04:58:33
これら過去の文献を紐解きますと人間が考えなくてはならない課題は山積みです。日本中の原発の稼働は停止するべきなのではないでしようか。今回は災害についてのお話になってしまいましたが



122名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/29 05:03:55
神々はあらゆる場面において助言や掲示を下さいます。神々との対話の中で常々思う事はあらゆる意味で人間が強いのは弱い生物や自然界を守る使命があるからだという事です。そうありたいと自身も気を付けつつ願っております。



123名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/29 06:02:53
宗教は信者さんに対して様々な規律や決め事があるようですが、それらは人間が創ったしきたりに過ぎません。本物の神々は信者、無信仰者にかかわらず窮地にあり門を叩く者あらば全て信者と解し手を差し伸べるものだと私は解釈しております。



124名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/29 06:07:00
実際に私がこれまで出会った神々は信仰の有無に一切こだわりは持たれておられませんでした。神々と対話をするようになってから約20年経ちますがいまだに私は無宗教で無信仰者です。



125名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/29 06:11:24
他に皆様から神々にご質問があるとすれば死後の世界と生まれ変わりの有無だと思いますので…それについて記しておきます。



126名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/29 06:16:46
死後の魂はさまよいます。自身が亡くなった事に気づけない期間のようです。幽霊様いわく、意識がうつろで夢を見ている様な感じなのだそうです。幽霊でいる事はかなり精神的に疲れるそうです。やがて気づき生前への未練を断ち切れれば神々の元へ行く事が出来ます。



127名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/29 06:22:58
神々の元へ行くと生まれ変わり先が決まります。生前の行いで何に生まれ変わるかが決まります。日本の神々が司っておられるため日本人は日本人に生まれ変わる率が高いです。



128名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/29 06:30:23
生前の行いが悪かった場合はちょっと記すに耐え難いのですが…おそらく牛豚の類で短期間で肉体を他の生命体に捧げる事で魂がすみやかに浄化され再び人間となれる様にはからわれると思われます。



129名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/29 06:38:26
神々の説を厳密に解すと天国と地獄は存在しない様です。天国も地獄もこの世にあるのだそうです。自分の人生が幸せな方は天国にいると言えましょう。人生が苦しい方も心掛け次第で次期転生時にはこの世の天国に転生出来ます。



130名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/29 06:43:42
現在人間に生まれている事自体が幸せな転生に違いないと思われます。さて、幼くして亡くした命は?と思われる方もおられるでしょうが神々に愛されていたからこそ更に幸せな転生先に連れて行かれたのだと思います。



131名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/29 06:47:50
肉体とは神々が授けたお洋服に過ぎません。 死ぬという事は古くなったお洋服 を脱ぐ事です。神々の元で記憶は無くしますが中身は永遠に存在します。財産は持って逝けないけれど心は持って逝きます。だから本物の価値は心にあると思います。



132名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/29 06:50:06
神々は現世から来た魂には色があるとおっしゃいました。それは心によって様々な色に色付くそうです。頑張って美しい色になれたら嬉しく思いますね。



136名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/29 12:37:50
現存する原発の稼働は 意図的に停止できますがしないのが人間です。冒頭に記した様に福島の原発について神々は「海に沈めろ」とおっしゃいました。人間が現在どこまでの技術を持っているのかわかりませんので可能か不可能かは私にはわかりかねますが。



137名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/29 12:43:53
チェルノブイリ原発事故を見ると50キロ圏外避難地域としたものの飲料水食物の汚染は更に広範囲に及ぶもので経口による被曝者が後を絶たなかった様子がうかがえます。現在発表の避難圏は正しくとも飲料水食物は更に厳密な調査が必要と思われます。



138名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/29 12:48:46
後々に避難圏外から甲状腺ガン患者が続出して訴訟問題に発展しかねません。ただちに人体に影響は無いもの… 3年後の未来すらわかりかねます。人災からの被害は回避方法があるはずですから阻止しなければなりません。



139名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/29 12:49:29
無神論・唯物論・唯脳論が日本人の欠点。
だから、世界の役に立つまじめな民族でも、試練を神が与えた。



140名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/29 12:51:47
訴訟問題に発展しても尊い命は金額を持って償えるものではありません。本当に今回の出来事はお金の価値を紙切れに変えてしまう出来事でしたね。



146名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/03/30 04:42:28
とても勉強になりました
ありがとうございます
また機会があれば語っていただけると嬉しいです
一つ気になることがあるのですが
神様と関わりができるといわゆる人の世に直接関わることはできないのですか?



148名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/31 00:09:16
146様
神々とかかわったとしても人間は人と人の間でしか幸せにはなれません。普通の人間です。私ももちろんただの人に過ぎません。



149名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/31 00:13:25
147様
同じ事を再度記入するのは控えさせていただきます。冒頭部分を閲覧願います。…が今回お告げを発された神は 原発の問題が今の程度では済まないような事を宣告されていたのだと思われます。今後どうなるのかは私にもまだわかりませんが



153名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/31 23:17:44
執着心、怒りは無くなってしまう傾向があるため精神的には普通の方と多少隔たりがあるかもしれませんが…人間が死後に神々や精霊の類に変化する事もあります。もちろんそれは神々に限りなく近づく修行をされた方に限られますが



154名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/31 23:22:17
その修行は神様を一体自分に憑衣させる事で行う為、人間とはかけ離れた生活になってしまいます。金銭欲、出世欲、名誉欲、愛欲などなど全ての欲を捨て去り無の境地に自身を落とす必要があるため普通の人間には不可能に等しいと思われます



155名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/31 23:28:29
ですが、実際に行った方々は過去数々おられます。その方々の共通点は莫大な富を生まれた瞬間に持っていた経験者なので元々金銭的な物に興味が無かったという点です。そういう方々は全てを捨てる事は難しくないのだそうです。



157名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/31 23:30:37
おそらく親子や恋愛に至る愛にさえ出世や名誉が絡む為に猜疑心を抱かざる得ない環境だからかもしれません。つまり全てを手に入れた人間だけが無の境地へ返る事が出来るという事なのでしょうね。



159名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/31 23:41:37
156様
理想論を綴るならば人が神々とともに築く世界…正しいと思います。…ですが公平な眼を意識し宗教意味合いは皆無にとどめたく考えております。



160名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/31 23:43:33
無神論者様の否定はいたしません。誰しもの目にも映らないモノを信じられない気持ちは決して悪い事では無いです。そして神々についての強い主張は宗教の押し売りと同じです。なお参考的なご説明には大変感謝いたします。きっと宗教的にはそうなのでしょうね。



161名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/31 23:57:09
お話がズレてしまい申し訳ございません。ソーラーシステム駆使などでいつか原発不要な世界になれたら良いですね。継続中の余震も大変気になります。神がおっしられた様に噴火も気になります。日が近づけば御告げがあると思われますが。



162名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/04/01 02:09:28
神様は何で公に姿を現してくれないの?

皆が神様を見る事が出来たら手っ取り早いだろうに…

神の言葉を信じろ!と言われても……見た事無いしなぁー…。



163名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/04/01 02:14:43
162様
実は神々は どなたであろうと お会いしたりお話したり出来るのです。ですが波長が合わなければなりません。この場合の波長とは心や考え方なんです。そして日本中が非常事態の今こそ波長があわせやすい時期なんです。



164名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/04/01 02:21:19
心や考え方を無に近づけます。被災者様方の痛切な心を想いながら欲を捨て去り「私には何もなくても良い…太陽と地球を授かったのだから…授かった地球を愛します」という気持ちに近づけます。そして 静かに瞑想すると神々の声を授かる事が出来ます。



166名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/04/01 02:24:14
すぐには難しいかもしれませんが皆様もぜひ続けてトライしてみて下さい。そして神々にお会い出来るようになると大変に魂が清められて行きます。するとご自身も周りの友人や知人までも清められて変わってまいりますよ。



167名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/04/01 02:35:51
165様
切にそう思います。深い悲しみに 以前の日常的な事こそが気付かぬ幸せだったと痛感致します。ですが同時にこれ程に人間の底力なる優しさ、一体感、強さ、ぬくもり を教わりましたね。人間に賛同しては下さらなかった神々も驚かれた事でしょう。



214忍法帖【Lv=28,xxxPT】 [] 投稿日:2011/04/11 18:31:21
>206
噴火する山は尋ねても教えてくれないのですか?



215名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/04/11 19:59:41
今はまだ噴火する山は教えていただけませんが神様は噴火するまで絶対におさまらぬとおっしゃってましたから…あと国内の原発を停止しない事にはあきれておられました。私には神々をおいさめする言葉がございません。


217名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/04/11 20:12:54
山より生まれ処ずるは赤い龍神なり地の響きは誕生前の陣痛ぞ…みたいな事をおっしゃいながら空の龍神様は静岡の上空を 掛川付近より内陸部へ向かわれました。どこの山でしょうね…
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。 Synchronicity (synchronicity)" "Yin and yang (dualism)" "Fractal (large = small)" is the theme of my life.

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム