FC2ブログ

ケインの予知夢と伊勢女の予言の共通点

■困ったと嘆く声
http://blog.livedoor.jp/nekokein/?p=46

「困ったな、あの方が機嫌損ねて離れたから抑えが緩んでしまった」と誰かがつぶやく。
これは、怒って岩を蹴り砕いてちくま川上流域から消えた、埴輪の軍神の事だと思った。

すると別の声がして「数ヶ月待てば、もうひとつが代わりに抑えるだろうから大丈夫だろう」と言う。
当然、これはおかっぱの事かも、と思えたが、軍神はあの方で、代わりに対してもうひとつ?
もうひとつが、おかっぱの事とは限らないが、まるでモノかアイテムのような言い回しだから、
自分は何となく気分が悪い。
しかし、数ヶ月間その地域は空白なのだろうから大丈夫なのか?と思う。



■軍人
http://blog.livedoor.jp/nekokein/archives/1023033509.html

天気も崩れ、それと同時に首が痛み出し夕方から横になる。
弱々しく光る僅かな星だけが見える暗闇を歩いているのだが、
進む暗闇の先に少しだけ灰色を帯びた大きな人影が現れた。
そのシルエットからは、鎧を着ているような感じがする。
埴輪の軍神だ。
自分から「こんばんわ」と声を掛けたが、無言で反応も全く無い。
お互いの沈黙が長く続くが、待ちきれなくなった自分から「今ここで何をしてるんですか?」
と、大きめの声を出して尋ねると、怒ったような言い方で「ちくまで押さえておる」とだけ言う。
ちくま?と意味も判らず考え込んでいると千の字が浮かぶ。
以前にもおかっぱとの会話で千の字が浮かんだ事があるが、
これは数字なのか言葉の一部なのか判らない。
軍神は腕を組んで考え込んでいる感じがしたが、ここでも随分苦労してると思えた。
自分がここに居ても邪魔なのだろうと思い、最後に
「琉球には行かれたんですか?」と聞いたが、その途端腕組を解き、
両腿辺りを手でバーン、バーンと二回音を立てて叩いた。
更に不機嫌になったようで、その後に返答は無かった。
会ったら頼もうと思っていた皆の守りの事も、とても頼める雰囲気でもなく、
来た方向に戻る。



■埴輪の軍神が怒ってる
http://matome.naver.jp/odai/2139637130540722401/2140744286711308903

今朝の夢なのだが、とても長い刀を腰にすえ、埴輪のような鎧をまとい、とても短気で
喧嘩っ早そうな顔立ちの神様(軍神?戦の神)が、「いざ参る、もう許さぬ、嘘ばかりの学師らを粉々にして亡き者にしてやる。」と強い語気で言う。
すると、お内裏様の声がして「まあそんなに急ぐな、もう少し待て、じきに嘘を現すから。」と
鎧の神様が不服そうな顔をしてから、くるっと背中を向け、奥の暗い方に去っていく。
お内裏様が「出雲、伊勢、日向にそれぞれの真意を承って来い、武蔵は後にしろ。」と
声を掛けたが、鎧の神様は無反応で暗闇に消えて言った。
そのあと地響きと叫ぶような声が聞こえたが、さっきの鎧の神様の怒りが収まらず、自分の
見えない遠くで地団駄踏んで怒りを発散させてるんだと思った。



■海を渡る埴輪の軍神 投稿者:ケイン 投稿日:2014年 8月 9日(土)12時51分30秒

自分は時々夢の続きを見る、3回連続で継続してる夢を見た事もある。
今日の夢は、明らかに木曜日の夢の続きだ。
結局、お内裏様の進言?を無言で無視、再び暗い奥から姿を現した埴輪の軍神。
突然、場所が夕暮れの海岸に移った、真っ赤な夕日が眩しく海に沈む旭日のようだ。
左肩に太い綱を巻き、右手に黄色い布切れを持ち埴輪の軍神は海に入っていく。
次第に体が沈み、兜の先端だけがしばらく見えていたが海に消えた。
海底を歩いていくのだろうが、どこに向かうか迄は判らない。
大きく奥行きのある社から海岸までは一瞬で移動できるのに、海に出て行く場合には歩いていくのか?
外国に向かうのか、日本の離れた島に向かうのか?目的地まで数ヶ月掛かるかも知れないだろう。
この神様だけは海を越せないのだろうか?船に乗ればと思うが。
埴輪の軍神は何に怒っているのか未だに自分には判らない。




埴輪の軍神=タケミカヅチ説があるようだがどうやらそれで間違いなさそうである。
風貌も一致する。


■伊勢女の予言
ふっつ(富津)の神でなければもはや止められない。たけだ(武田)のミカ(武田みか→人名?)は既にいない。石が溶けて(溶岩?)もはや守れない。偽りの都は滅びる




いなくなったタケミカヅチの代わりに必死に地震を押さえようとしている神様が居るようです。




また、こんな記事も
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


■大きな湖? 投稿者:ケイン 投稿日:2014年 7月23日(水)22時40分58秒

昼のうたた寝で突然お内裏様が現れ言い放った。
西の大きな湖には大昔から現在までふたつの守護があり、天災すらも遠ざけようとする。
そこが他ほど発展を望まぬはそのふたつの意思がある。
心配はいらない、本来来るものも来ないものとされるであろうから。
真っ暗な中に言葉だけが聞こえた夢。
自分にはその湖は見えないからどこの事を指すのか判らない。
浜名湖とか?




■湖のひみつ 投稿者:ケイン 投稿日:2014年 7月24日(木)20時43分37秒

今日の昼寝で見た夢はカラーだった。
昨日の夢が暗黒だったのとよく理解できず、疑問ばかり残り悶々としていた。
だから、改めてお内裏様に見せられてるのかも?しかし今日は無音で誰の声もしない。
上空から見ているのは海のように大きい湖、でも部分的に少しにごっていて薄い灰色をしている?これは琵琶湖なのだろうか?
湖の西と東に集落があるが今の時代で無く日本の古い時代の街並みのようだ。
家々には瓦葺きは少なく、屋根に木の皮を張っただけの家や藁葺きが目立つ。
湖の西の山の手前に赤い社、対する東の平野に灰色の社がはっきり見える。
多くの社が湖の周辺に点在してるが何故か全く気にとまらない。
湖には小さな和船ばかりが木の葉のように散りばめられている。




だから琵琶湖周辺はあんなに発展していないのでしょうか。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。 Synchronicity (synchronicity)" "Yin and yang (dualism)" "Fractal (large = small)" is the theme of my life.

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム