FC2ブログ

映画「エミリーローズ」

映画「エミリーローズ」を見た。

所謂エクソシスト系映画。

神父が悪魔払いをしようとしたらエミリーが死んでしまい、神父が保護責任者放棄の罪で問われるというもの。

脚色もかなりあるようだが実話に基づいているらしい。

アメリカで初めて悪魔の存在が法廷で認められた事件、らしい。



こうした悪魔憑きというのはわりとよくある話で、キリスト教に限らず日本だと「狐憑き」「憑依」などと言われたりする。

無心論者が憑かれてしまうというのはあまり聞いたことが無い。
悪魔憑きなんてものは想像の産物だからだという疑惑を持つ人も多い。それもそれで間違いでないかもしれない。

悪魔というのも、強く念じることで実体化する幽界の特性に関係しているかもしれない。
そういう意味では存在しているには違いないのだが。

他にも、想像の産物でない本当の悪魔というのも存在するのかもしれぬ。


信じない人のところには神もなく、悪魔もない。

これが信じれば救われるとされる所以か。

信じることによって神と天国を出現させる。

この世界は気づこうとすればするほど、不思議なことが起こって来る。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。 Synchronicity (synchronicity)" "Yin and yang (dualism)" "Fractal (large = small)" is the theme of my life.

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム