FC2ブログ

「地球核力」という本

「地球核力」
という本がある。ネットでちょっと話題になったみたいだけど。

出たのが2006年で、311を当てたと言われるもの。

気になったので買って読んでみたけど、予言そのものよりも、時間の概念とかが興味深かった。
この本は易学を取り入れた?陰陽自然学というものについて書かれている。

易学って所詮占いって思う事もあるけど知れば知る程奥が深いのよね。四柱推命がよく当たるのは統計学だからとされている。ちなみにあの胡散臭い細木先生の六世戦術とか言うヤツは四柱推命をアレンジしたものらしい。


この世界は、現在の科学という方向からだけではどうしても解明出来ない何かを含んでいるんだと思う。


で、この本によると、2013年は超大型地震の大脅威の年らしい。

以下引用
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


超大型地震の大脅威。
【5】型十年期(2004年〜)の終年で激しい締めくくりがある一年。
十月から次の十年期の灯がともる。
この年は近代史上に残る社会激動、天変地異の一年となるだろう。



七月七日〜十月七日
超大型地震、極めて重大な政治経済局面、天変地異、カタストロフィ、テロ、暴動警戒」


三月四日〜四月四日
伝染病の驚異


九月七日〜十一月六日
この年の前後動向を指し示す重要なサインと結論がある。
政治経済の政策変換、株、レートに明らかな変化が起きる。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ちなみに、2011年は



以下引用
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

超大火災、世界争乱の大危機。
伝染病蔓延の脅威。
大火、核事故、隕石による危機。
国際関係の矛盾を一気に変換させざるを得ない極めて大きな歴史の節目。
自己矛盾を抱えながら、無理矢理に新潮流を興す激動の一年となる。
三月に劇的なサイン、九月に大結論。


三月六日〜四月四日、七月七日〜十一月七日
極めて重大な政治経済局面、超大火災、天変地異、伝染病、カタストロフィ、核事故警戒


三月六日〜四月四日、九月八日〜十月八日
この年の前後動向を指し示す重要なサインと結論がある。
政治経済の政策変換、株、レートに明らかな変化がおきる。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




当てているという前例がある分、信じられる? でも、どうせまたくるくる詐欺かもしれないね。

七月七日〜十月七日に、超大型地震がある?

だとすれば半年の猶予がある。

本当に半年後に超大型地震が来るとするなら、今から何が出来るだろう。私は現在実家で自給自足システムの構築を試みてはいるが。
お金のある人は海外に行くのも一つの手ではあると思う。

半年で、いったい何が出来るだろう。

今の日本、とりわけ関東では、
東北であんな地震があったにもかかわらず、未だに何の危機感も持たず口では「備えしとかなきゃ」とか言いながらただ毎日電車に乗り会社と家を往復している人が大多数なのだ。

計画停電があったことすら、忘れ去られようとしている。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。 Synchronicity (synchronicity)" "Yin and yang (dualism)" "Fractal (large = small)" is the theme of my life.

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム