FC2ブログ

Dr.中松&美鈴先生の講演会

行ってきましたよ講演会。

いやあ、なかなか興味深かったです。池田整治先生の話も面白かったですが。

美鈴先生は、311をあらかじめ当てたという映像が残る、本物霊能者だそうです。

美鈴先生は大震災以前の講演会で、3月11日、3と11という数字が重要になると言っていたそうです。

そして、次の大地震はもはや変更不可のところまできており、近いうちに確実に大地震と津波は来ると、断言しておられました。もうその日付もわかっているそうですが、教えてはくれませんでした。。ただ、帰ったらすぐに備えをするようにとのこと。

日本人の目覚めが、重要だそうです。人々が気づくまで、何度でも災害を起こすと、神は言っているようです。

先生のお話の大半が、あの世のしくみに関することでした。

人間は魂と幽体という膜と肉体の3つからできており、
いわゆるオーラとは、魂の光が、体の穴という穴を通して漏れ出る光景がオーラのように見えるとのこと。なるほど。
これらの3つは、チャクラで繋がっているそうです。

私たち人間は、毎晩寝てる時にあの世へ帰っているそうです。でも、記憶はありません。
覚えている夢というのは、あの世の記憶ではなく脳の幻覚だそうです。なるほど。

生きている人間はシルバーコードで肉体と魂が繋がっているから、容易に帰って来れるのだそうです。
私たち人間は、あの世で光をチャージしているそうです。

いわゆる死んでからの49日というのは、チャージしなくても蓄えた光で魂が生きていられる時間なんだそう。
つまり寝てあの世に帰るということが出来なくなり、49日の間に死んだことを受け入れ次の段階へ進む必要がある。

もしも49日を過ぎても彷徨っていると、魂は消滅してしまうんだそうです。。
そして幽体が怨念のようなカタチをとるとか。

でもたまに、長くさまよえる霊を救う霊能者、とか聞きますよね。あれってどういうことなのでしょう。
あと、不眠症で49日以上寝ていない人はどうなってしまうのでしょうか。
体は生きて魂は死んでる哲学的ゾンビにでもなってしまうのか?

と思って、ギネスで不眠の記録をぐぐってみたら、ギネスには不眠の記録がないんだそうです。健康を害するからなんとか。最長の記録で11日らしい。

なんか前に、不眠耐久レースのようなテレビ番組を見た記憶があるのですが、あれってものすごく危険ということでしょうか。


また、何らかの霊に憑依されてる人の特徴として、部屋が汚いそう。

う〜ん、私、子供の頃から整理整頓苦手だわ。。 こればかりは根っからの性格なのだが。。。


人間は、初めから人間霊として作られたのではなく、長い間いろんな動植物に生まれ変わって来たそうです。
これは、他の霊能者とは違う見解です。
人間霊は初めから人間霊として、神の分け魂として作られたという説が多い気がします。

また、魂にはそれぞれ帰るべき「ふるさと」があるんだそう。
これは、なんとなくわかる気がします。

今の日本人は、神社を大切にせず、感謝をしなくなったとのこと。だから自然霊は疲弊してきているそう。

日頃から神に感謝の祈りを捧げるのが大切だそう。

また、これも真実であると断言しておられましたが、
近頃、フリーメーソンなどの悪魔関係者が活発になってきているとのこと。

う〜ん、やっぱりフリーメーソンって悪だったんだ。

その証拠に、バチカンなど海外の宗教関係者が日本を祈るための時間を設けているそうです。
それくらい日本は浸食されており、世界を救う最後の要だからだそうです。

日本人に対するあの世からのメッセージは、これまでの神道を取り戻しなさい、とのこと。

311も、やはり人々に気づかせるための災害だったそうです。
「流されないように。全てのものを洗い流してあげた」

そしてやはり、富士山噴火も起きるようです。こればかりは起きないように気付き、祈るしかないそうですが。

物質主義に陥らないように、自らの私生活を正す。

それから、第三次世界大戦を起こしたくて仕方ない連中がいる。儲かるから。
それを阻止しなければならない。




そして、Dr.中松のお話。彼は残された時間は今年一杯であると医者に言われているそうです。だからそれまでに、
ガンを治す方法を発見しなければいけないので現在研究中とのこと。

もう、87歳。男性平均寿命からしてなかなかの長寿ですね。そのわりに見た感じは、それほど死にかけているという風でもなかったです。

中松氏は、日本は戦争に負けたのではなく終えたのだと訴えていました。戦争当時17歳で海軍にいたそうです。
このような本も出しています。






質疑応答の時間に原爆に関する質問が出ました。負けたのでなければあの原爆は何だったのかと、私も思いました。

この本にもそのことが書いてあるそうですが。

当時、日本も原爆を作っていて、けれどもそれを敵国に対して使うようなことはしなかったが、敵国はそれをした。だからそんなヤツと戦っていても意味が無いから終戦した、とのことですが。。

こうした根本的な間違いから日本は正さなければならない、と言っていました。


それにしても、この人は5歳から現在に至るまで、あらゆるものを発明し続けています。
子供の頃は神童でも、二十歳過ぎたら凡人になるのが圧倒的多数なのに、この人は天才でいつづけているのが凄いところです。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。 Synchronicity (synchronicity)" "Yin and yang (dualism)" "Fractal (large = small)" is the theme of my life.

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム