FC2ブログ

北朝鮮が日本海に5発発射 短距離ミサイルか

http://www.asahi.com/articles/ASH2866QSH28UHBI00M.html

まあいつもの事と言えばいつものことなのだが、ディムス少佐の予言が気になっている。

座間市への核攻撃。ひふみにも全ては北から攻めて来るのがはじまりという記述があったはず。

「北から攻めて来る」「天にお日様一つでないぞ」

これがどうも、ディムス少佐の予言と被る。


北から攻めて来るときが、
この世の終り始めなり、
天にお日様一つでないぞ、
二つ三つ四つ出て来たら、
この世の終りと思へかし、
この世の終りは神国の始めと思へ臣民よ、



デイムス少佐の透視

キルショットに先行する出来事について

キルショットに先行する出来事は次の5つである。

1)2003年に起こった太陽のメガフレア
2)2007年の小麦病菌、UG99の世界的な拡散
3)2011年の東日本大震災と放射能漏れ事故

これら3つの出来事はすでに起こっている。

次の2つはこれから起こる。

4)北朝鮮による核ミサイル攻撃

まだこれは起こっていない。

私は北朝鮮が核を持っているとは思われていなかった時期に、北朝鮮は核をすでに保有していると言った。

はからずもこれは的中した。

もちろん北朝鮮は核兵器を持っている。

遠隔透視ではその一つは、米潜水艦を撃沈するために開発した核搭載の機雷であることが明らかになっている。

北朝鮮は怒りから核を爆発させる。

これは普通の出来事ではない、歴史的な出来事となる。

※解説、神奈川県座間市のスケッチ

ところで、すでに公開されたこのビデオには、エド・デイムス少佐のチームが北朝鮮の核の発射を遠隔透視した際に描いたスケッチが出てくる。

これを見ると、ちょうど日本の神奈川県、座間市あたりが攻撃目標になっていることが分かる。

もちろん座間市は、米軍の座間基地のある場所だ。


だが、これまで記録されたことにないような大気の現象が起こり、地上で戦闘している兵士は敵も見方も空を見上げ、そのまま家に帰ってしまうという奇妙な出来事が起こる。

これがキルショットの始まりだ。
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>名無しさん
どなたか存じませんが貴重な情報ありがとうございます。
非公開コメント

プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。 Synchronicity (synchronicity)" "Yin and yang (dualism)" "Fractal (large = small)" is the theme of my life.

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム