FC2ブログ

これはあくまでスピリチュアルな観点からの考察です。

これはあくまでスピリチュアルな観点からの考察です。


私は知らなかった情報なのですが、メディアでは、このように伝えていたようです。

ヨルダンのパイロットの家族が、政府に向かって、日本人よりもまずはパイロット最優先だ、日本人のことは
日本政府がなんとかするべき。と抗議したそうです。
その後すぐ撤回されたようですが。

まあ、気持ちはわからなくもないですよ。だってパイロットは国の為に戦って捕まったわけですし。

日本人のほうだってパイロットより後藤さんを、とにかく早く人質交換してくれ、という気持ちだったはずです。

私のスピリチュアルな友人が
「このような当事者の(利己的な)心の動きが反映されると、パイロットは助からないのではないかと心配だったが最悪の事態になってしまった」と言っていました。

これは、スピリチュアル的には的を得た話なのです。




結局全員殺されてしまいましたが。

当然、よく知らない外国人よりも自分の仲間が助かって欲しいと思うことは自然なことなのですが、実際にどんな行動に出るかが重要なのではないかと。

犯人側の要求が「後藤さんと死刑囚を交換しなければパイロットを殺す」
だったのだから、ヨルダンは、交換に応じる選択も出来たはずです。

けれどもヨルダンは最後まで折れませんでした。それが正しい判断だったのかどうか、私にはわかりませんが。

でも、ふと頭をよぎったことがあります。


これはもしかしたらヨルダンは試されたのではないかと、ふと思いました。

そして、近いうちに日本も同じく試される時が来るのではないかと。

もしその時に愛のある行動をとれば、何かが起こるかもしれません。



後藤さんの殺害写真は、多くの専門家が偽物だと断言しています。
私は写真専門家ではないので本物かどうかを検証する術はありませんが、気になる点は
「殺される肝心な部分」が、なぜか編集されているということです。
そこが、これまでの処刑映像とは明らかに違う点です。


もしかしたら、「死ぬか協力するか選べ」と迫られたのかもしれません。日本人は貴重ですから。


私は今日はずっと、「カルマをペイする」という言葉の響きを考えていました。


もし日本人の心の動きが愛のある方向へ動き、実際に行動するなら、彼等二人とも戻ってくるかもしれません。




そもそもパイロットは1月3日の時点で殺されていたわけですから、家族の思考云々はスピリチュアル的にも関係なかったのかもしれませんが、問題はこれからです。

ティテルの言っていたカルマをペイするという事の意味が、これから顕著に現れてくるのかもしれません。


利己的に振る舞えば物事は悪い方向へ、
他利的に振る舞えば物事は良い方向へ行くという経験は、誰しも感じた事があるはずです。



スポンサーサイト



コメント

初めまして。

書いてあることは、すごく良く分かりましたし、納得する部分も多かったのですが…

「死ぬか協力するか選べ」の部分はどうしても納得出来ませんでした。
あの殺害の画像が偽物で、本当は生きていてくれたら、すごく嬉しいですが、死ぬか協力するかなんて。

もし実際、そう問われたとしたら、彼は死を選ぶのではないでしょうか。
戦争が無くなることを、あれほどに願っていた方です。
まさか協力するなんて有り得ないのでは。
非公開コメント

プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。 Synchronicity (synchronicity)" "Yin and yang (dualism)" "Fractal (large = small)" is the theme of my life.

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム