FC2ブログ

想念の世界で戦うということ



想念の世界のこちらの世界との関係はちょうど男と女、陰と陽、のような関係だと思っている。
男女の性質の違いがそのまま生き写しになったような関係だ。

現実世界を変えるには、想念の世界を変えるしかないのだとしたら

我々はもっと積極的に想念の世界に干渉しなければいけないのかもしれない。

実は、女性の真の役割とは、そういったことであると思う。

男が物理的にこの世界を構築するなら、女は形而学上的に世界を構築するのである。


いろんな映画やアニメや物語はこうしたテーマを扱っている事が多い事に気づく。

デジモンアドベンチャーは昔好きなアニメだった。選ばれし子供達が地球の影であるデジモンワールドで悪と戦い成長する物語である。悪の力が強まるとともに、現実世界にも影響が表れ始めるのだ。

また、スターウオーズもあちらの世界をよく表現しているという。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。 Synchronicity (synchronicity)" "Yin and yang (dualism)" "Fractal (large = small)" is the theme of my life.

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム