FC2ブログ

資本主義の仕える神は「無駄」

こんなことを言うべきではないのだが、この時代においては一生懸命働けば働くほど、無駄の神に仕えているに過ぎない。
資本主義はもう限界なのだ。

もちろん冷蔵庫や車はあったほうがいいに決まっているが、そうした発明と生活を結びつける資本主義期間は
一定期間は確かに必要であったがもうその時期を過ぎてしまった。

こうなると、人々は無駄の為に命を削ることになるから転換が必要となる。

資本主義の終わりは、様々な人が予言している。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。 Synchronicity (synchronicity)" "Yin and yang (dualism)" "Fractal (large = small)" is the theme of my life.

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム