FC2ブログ

臨終間際の予言、再び


がらんとした大型水槽…マグロ・カツオ13匹に
カラスの大量死といい。。何かの前兆?
あ、そういえば。



臨終間際の予言

AM3:45(書きとめるよう、要求する)
  『星が並ぶ時、その時がやってくる。それはすべての序章、始まりに過ぎない。
  語って伝えなければならない。地中深く、大きなうねりは、すでに起こってい
  る。磁場の異変、魚、鳥が方向をあやまる。ある種は多く数を増やし、ある種
  は多く死を迎える。春より危険の運気が高まる。人心が乱れ、暴力事件、殺人
  事件、交通事故多発。』



 AM4:10(静かに目を開ける)
  パンタグラフは、花火のようだ。新幹線はやつらが操作する。遠くから、操作
  する。けっして乗ってはいけない。
  (やつらって誰なの?)やつらは何でもやれるのさ。ジェット機さえも。
(やつ
  らって?)



AM9:30
  (回診の教授に向かって)「CIAは、麻薬売ってるんですよ。変でしょう。ロン
  ドンの銀行は八百長なんですよ。スイスも八百長グループなんですよ。
ヨーロ
  ッパって悪党多いですよねハッハハ…。」
  教授「ご親せきを呼んだほうがいい時期に入りました。」
  (平静)



CIAとコカイン密売の関係を暴露したジャーナリストが「自殺」

→スイス大暴落
想定外スイス・ショックで相場混乱 暴落でも強い「23銘柄」


11月頃、銀行が機能を停止する。ハイパー(?)インフレ状態。大きな銀行の
  貸金庫→危険、今すぐ出して。日本円は暴落、ユーロは生き残る。見せ掛けの
  好景気。株上昇→破滅。
  やつらが策意的に動いた結果だ。
  今、もう政府は知っているようだ。(一部の人間)






イランの指導者が変わり、その人物は核を強力に推し進め、中東の紛争が拡大
  する。そのため、石油高騰する。
  日本への石油供給量は激減する。
  (私は石油どのくらい買っておけばいいの) ふた冬分かなぁ…
  (入眠)





 あいつら(?)結核までコントロールしていたよ。
  デング熱、鳥インフルエンザ、サーズ、エイズ、DNAの操作、遺伝子組み換え、
  人工人間、マインドコントロール人間2000人位。
  生物兵器、細菌兵器。キモチワルイ
  各種人体実験
 AM9:35回診(医師団に向かって)
  知られざる地下帝国って知ってますか。地下にあるんですよ。あいつらが造っ
  たのが…
  医師「どなたか会いたい人いますか?」
  地下都市、あいつら、そこに逃げるんだよ。
  (会話になっていない)
  (入眠)




当初はぶっとんだ戯言にしか見えなかったのに。

ここ最近になって、急に現実味を帯びてきた件。

「あいつら」っていったい何?

ユダヤ? 爬虫人類? 

地下帝国、、まさかね。

と、ここまではなんとか信じられる話であるが、

AM4:35
  大変だ。あいつら、生血飲んでたよ。経血も好きらしい…。
  少年や、若い女性。ああ、何てことを何てことを。
  信じられない。生肉だ。あいつらなんなんだ。ああ怪物じゃないか……の怪物
  だよ。(具体的に名前を挙げる)気持ち悪い…(水を吐く)
  (麻酔科の医師が来る「幻覚を見るんでしょう…。」)
  (抗興奮剤点滴を入れられる)
  入眠


ここで、ん? となる。

CIAの陰謀やら飛行機の遠隔操作は現実的にありえるとしても、
この描写はあまりにも現実離れして奇妙だ。SFじゃあるまいし。
爬虫人類の人を食べる光景そのままじゃないか。。


正直、爬虫人類の存在に関しては私はいまだに半信半疑だ。


どうして陰謀やら大災害の予知と同時にこのような光景が見えてきたのか謎である。
まるでオカルトマニアを喜ばせるような内容である。。


それらは、関係があるとでもいうのだろうか。
それともスピリチュアル・オカルトマニアが低級霊に弄ばれてるだけなのか?

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。 Synchronicity (synchronicity)" "Yin and yang (dualism)" "Fractal (large = small)" is the theme of my life.

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム