FC2ブログ

「東北日本海側に大地震兆候」

測量工学世界的権威・村井氏が警告「東北日本海側に大地震兆候」
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156092

その村井氏は、「15年1~3月の間に大地震が発生する可能性がある」と指摘する。異常変動が明らかに切羽詰まってきているという。
「要注意は『奥羽山脈エリア』です。東北地方の奥羽山脈から日本海側と、青森県から栃木県の那須岳までの脊梁山脈が異常に沈降しているんです。一方で太平洋側は、牡鹿、女川といった東日本大震災で巨大津波に見舞われた被害地が異常に隆起している。経験値から、沈降の方が大きい地震につながることが分かっています。

「宮崎県、大分県、四国、紀伊半島の和歌山県、三重県の南海エリアと、愛知県、岐阜県、静岡県を含む東南海エリアに異常が出ています。広域的な傾向では、北陸の石川県、福井県や鳥取県、島根県の日本海側、九州は沈降している。ただし宮崎、大分と四国は岬部以外は隆起している。岬部の足摺岬、室戸岬、紀伊半島の潮岬は沈降している。板が曲がっている姿を想像してみてください。どんどん歪み、たわみが広がっているのです。3次元解析もしていますが、日本全体は南東方向に動いているんですが、四国が動いている方向が違う。ますます危険な兆候です」

「14年5月5日に東京で震度5弱の地震が起きました。震源は、伊豆大島近海。この伊豆諸島から、小笠原諸島の父島、母島、そして八丈島までは沈降していますが、逆に大島、三宅島、関東地方は隆起している。噴火や地震が起きる可能性を否定できません」
 2015年は緊張していた方がいい。

スポンサーサイト



コメント

村井俊治の地震予測について

やっぱりこの予測もはずれましたね。

村井俊治の手法は、日本全国にやたらと予測をだし、当たったものだけを後から宣伝するというもの。

こういったはずれ予測を考慮すれば、的中率はほとんどデタラメと同じになる。

そもそも、村井俊治のいう電子基準点の異常とやらも、単なるGPSの測位誤差だってバレちゃってるし。

もうこのひとは終わりでしょう。
非公開コメント

プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。 Synchronicity (synchronicity)" "Yin and yang (dualism)" "Fractal (large = small)" is the theme of my life.

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム