FC2ブログ

質問サイト「瞑想中霊が降りてきました」

2005年に某質問サイトに投稿された質問を見つけました。

瞑想中霊が降りてきました。今とても困っています。詳しい方アドバイス下さい


どうも、瞑想していたら憑依されて未来の事も予言された、とのことのようです。

質問者は憑依した霊が信用出来るか疑心暗鬼なようですが、その予言された内容というのが気になります。。




以下の文については信じていただけなくても結構です。
予言については、その韓国の宗教の始祖も、キリスト教、大本教、その他世界の多くの宗教でも言っていることです。つまり、いわゆる最後の審判のことについてです。
敢えてその一部分を言わせていただけば、
今日本中が騒いでいるように、近いうち関東にも大地震が起こります。それも結局は世界的地殻変動の一環に過ぎません。

そしてこれはその韓国の始祖も言っていたことですが、
世界各地における大地震の後、第三次世界戦争が勃発します。中国を戦場とし、ロシア・中国対アメリカという構図を取りながら、世界中が巻き込まれていきます。これは間違いありません。なぜなら私たち人類の想念の世界において既にこの方向に進んでおり、その人類全体の想念が変わらない限り転換はもはや不可能な領域にあるからです。これは自明の理であって、もはや邪心の惑わしなどというレベルのものではありません。
私のアトランティス大陸があった時代の前世の記憶を持っている友達は、アトランティス大陸が存在していた頃も、このようなことが起きたと言っていました。

でもだから何だというのでしょう??
こんなことを言えば、狂っていると言われても仕方ないでしょう。しかし、本当に大事なことはそんなことではありません。
そのような地獄のような一時期を過ぎた後、人類は光明の世界で生きることができるようになるのです。
これは、光明世界を実現するために、いったん悪い世界を破壊し建て直さなければならない、そのためにも必要な過程なのです。

こんなこと本当は書くつもりではなかったですし、皆さんはすぐに忘れてしまうでしょう。でもそれでも構いません。
一番大事で、私が言いたいことは、ただ今日からどうか人を恨んだり憎んだりしないで下さい。利己心執着心を解放して下さい。性悪説はまやかしであり、性善説こそが真実であると。悪魔は私たちの迷いが作り出した幻に過ぎないと。
私たち人類は結局は神のもとに一体であって、だから互いに愛し愛されるべきだというこの自覚・その日々の実践のみが生きるということです。マーフィーもいっているように、心こそが私たちの本体であり、その奥に神がおわすのだと。知識は実践しなければ結局知らないのと同じことです。
私はこのことだけを声を大にして皆さんに言いたい。
なので私は私の言うことを人々に信じてもらえるような人間になるためにも、日々勉強しているのです。
少なくとも、変な霊力や魔術に頼ろうという心はありません。
長々と偉そうなことを言ってすみません。
ですが、人類がこの真理に気づく日はそう遠くないでしょう。






うーん。。2005年といえば311の6年も前ですから、なかなか大震災を身近には感じにくかったはずです。
丁度いくつか地震があったのは覚えていますが。


ちなみに、私は性善説を信じてはいません。悪は確かに人間の欲望が生み出すものですが、悪に関わる反社会的な人間の魂は完膚なきまでに滅ぼされ尽くされるべきだし、そうなると信じています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。 Synchronicity (synchronicity)" "Yin and yang (dualism)" "Fractal (large = small)" is the theme of my life.

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム