FC2ブログ

神示読解

1
時いよいよ現れ来たりたぞ。 これより先、新しき世に至るまで暫しの年月、辛
抱肝心ぞ。 人民様、程度の差こそあれ業火の死、遂げる者。生き残り塗炭の苦し
み、受くる者。 二つに一つになりたぞよ。 人ごとでないぞ、汝も同じぞ。 悪人、
善人らちもない。 死に行かれる者も、残し置かれる者も聞くのざぞ。
この度は地球最後の転生の時、天意転換の時ぞ。 それ由の厳しさぞ。 全人類、
己が囚われ積みしケガレ、一点の曇り無きまで払い清めせなならんから、数多の
民、死ぬる者も残りし者も相等しく、阿鼻A叫喚の地獄の如き洗礼をその身に受け
ねばならんのぞ。 女、子供辛きこと哀れであるが、一人とてこれ避けること出来
んから、早よう魂磨きてくれよと申してきたであろうが。



いよいよ、時が迫っている。これから新しい世界になるまで、辛抱が必要だ。これからは、苦しんで死ぬか、生きて苦しむかのいずれかしかない。人ごとではない。死ぬ者も、生きる者も聞きなさい。この度は、地球最後の生まれ変わりの時。だから、相当に厳しい。これまでの自分の生き様の責任を、自分でとらなければならない。罪を償わねばならない。生きようが死のうが、どちらも苦しいのである。










遅し 。神、既に動きたぞ。 浮かれ暮らす人民様、こ度のこと取り違えおれば
末期の不覚となりぬるぞ。 しっかと世情見ていて下されよ。 現界の荒らぶる現象   

神は、既に動いている。浮かれている場合ではない。今世の中で何が起きているか、しっかりと見ていなさい。
 
                     





いよいよ混乱狂気となりておろうが。正邪、背徳、驕奢の膿、様々なる形なさし
て世に噴出させておろうが。 これ予兆ぞ。既に世界はウラにて一つになりたぞよ。
真中を過ぎし不測の時、世界の悪勢一挙に入り来たり全土を一つと七つに分け占めて
修羅の地獄と化さしめん。 これ、こたび始めの神仕組なり。 これ日本の事ぞ、マコトぞ。 
仕組みありて、真先に日本払い清めせなならんからぞ。 国、土台から破壊され。ケガレし
権力潰えしも外なるケガレ逆巻きて内なるケガレ払うのぞ。 私有財産壊滅し、衣食住にも
迫し、国民同士の戦ある。 人と獣との分かれ目ぞ。 ケガレしものの消ゆるまで、三歳苦難
の道行きぞ。 こは神仕組み神ハタラキなれど、汝等人民様の招きしことなるぞ。汝の欲心
甘やかし来たりたであろうが。 しただけのことは拒めぬぞ。 神恨むでないぞ。
しかあれ、人民様の苦しき死。 残り苦しむ様。 神、望みてないぞ。


いよいよ世界は混乱極める世界となる。しかし、これは予兆である。すでに目に見えない世界では、事が進んでいる。定められた日に、世の中の悪は一斉に強化され、一つと七つに分ける。日本は、一つと七つに分けられる。これも神の計画である。まずは日本から浄化しなければいけないからだ。日本は、根本から破壊される。腐った政府は潰れ、外からの悪が逆作用して日本を浄化する。私有財産などというものはなくなる。生きるのにも困窮する。仲間同士で喧嘩が絶えない。ここで人の本性が試される。完全に浄化されるまで、三年間苦しむ。これは神の計画ではあるが、元はと言えば原因を作ったのは自分たちである。





 
 3
 既に遅けれど、このワケ、縁ある者に伝え置く。 こ度死ぬる者はこのワケ聞いて肚に
入れ、生き戻れるように死んで下されよ。 
死んでも頑張りて下されよ。 残されし者も同じぞ。
死に急ぎなさるなよ。 よくよく頑張りて下されよ。 よいな、三年の間ぞ。
三年の間、汝等の心魂、修羅場と化せしその地にて耐え難きを耐え魂磨くのぞ。    
死して逃れんと欲っせしも、異界にて万倍の地獄飲まなならんのぞ。 神、頼むぞ。  
汝蒔いた種なればこらえにこらえて三真釣り持ち行け。
聞く耳出来たか。 神、急ぐのぞ。 仕組み始まる前に聞いて下されよ。 ここ数年
の事ぞ。仕組み始まりたれば三年の間、神一切手出しせぬのざから。 このフミも
手に入らんようになるのざから。 イノチある内に聞いて下され『そは何ゆえなり
や…と』。 汝、初めて真理問うのぞ。 神、嬉しいぞ、その心魂やよし。 お前様は
これまで真理に向かいしこと希薄にして、 この最後の時まで不明で在りしことは


時既に遅いが、この理由を縁のある者に伝えておく。これから死ぬ者も、復活できるように死になさい。
死んでも、頑張らねばならない。生きる者も同じ。決して死のうと思うな。三年間、耐えなさい。
耐えて、魂を磨きなさい。死んで楽になろうなどと思うな。死んでから更に苦しくなる。
神は望む。自らまいた種を刈り取れ。神の計画が始動する前に聞きなさい。神の計画は、ほんの数年の間。計画が始動すれば、神も手出しはできない。この文章も、読めなくなる。だから生きているうちに、聞きなさい。
「神よ、なぜ、このような状況なのか?」と、あなたは本当の意味で初めて真理を問う。それは、神に喜ばれること。だってあなたは、これまで神に向かうことすらしなかったのだから。







 なはだ遺憾なれど、その身さかれし前に向きしこと希有にして縁なり。 さればそ
の心魂、最後まで持ち行きて下されよ。 三真釣り持ち行く者なれば、三歳苦難の
間でも呼べば助くる、手出しする。 よいな、終わりと成すも始めと成すも、汝次
第ぞ。 しっかと聞いて肚に入れよくよく頑張りて下されよ。
死に行くワケ、語りて聞かすぞ。 行き残されしワケ、語りて聞かすぞ。 新しき
世も語りて聞かすぞ。 神、一人でも多く戻り来たりて欲しいのぞ。 
よう戻りて下された。 永きご苦労の旅でありたが、神、よくよく汝の元つ光輝
知りておる。 神、汝が可愛いのじゃ。 もう離れんで下されよ。 神頼むぞ。
こ度このフミこの時出すは、汝等早うスミキリて神ごころに戻るを促すがため
なるぞ。 度の大変、身魂磨かれ居れば、スミキリて神ごころ近くありせば何処
に居ろうが、何が起ころうがご心配まったくご無用なるを知りて欲しいからぞ。




死ぬ前に神に立ち返ることに意味があり、それが神との縁なのである。真理を知った者であるなら、三年の苦難の間も神は助ける。すべては自分次第である。神は一人でも多くの人を救いたい。神から離れないように、神は望む。
なぜいまこの文章を書いたか。それは、早く神に立ち返ってほしいから。
神に近づきなさい。そうすれば何も心配はいりません。





これよりこ度の大変段々に語りて聞かすが、コクな事も聞かさなならんから、
神も辛いが、後々汝善きようにしてやるから、マコトスミキリて神のお手伝いで
きるよう、勇で励みて下されよ。 死ぬる者も行き残されし者も生死一如なるを知
りて下されよ。こ度は生死越えたるお仕組みなるが由ぞ。死しても頑張りて下さ
れと申すもわかるであろうが。
こ度のこのフミ、マコト日本の人民様に伝うるフミぞ。世界の人民様にもお伝
えしたいなれど、こ度の仕組みは元つキの国の身魂持ちたる者でなければご用で
きぬコトもあるのじゃ。 世界の人民様も神の御子なれば汝等のハタラキ大切ぞ。
〔元つキ〕解かるか。 汝等、陰陽知り居るか。暗きことが陰でないぞ。 明るき
ことが陽でないぞ。 言の葉に囚われて取り違え致すなよ。 陰と申すも竪のことぞ
火の御守護ぞ。 陽と申すも横のことぞ水の御守護ぞ。 元つ(気)成り成せる元が
火水(陰陽)なるぞ。 火水(陰陽)マ十字に結ぶが産土力ぞ。 これ元つ神の尊き御ハ
タラキなるぞ。これよりいずるが〔元つキ〕なるぞ。 これ始源の力ぞ。竪横マ十
字に結び合わたざれば、産土力ないのぞ。 産土力なければ〔元つキ〕もないのじ
ゃ。 


生と死は等価値であることを知りなさい。神の計画とは、生死を超えたものである。死んで終わりではない。
死んでもあの世で頑張らねばならない。
この文章は、日本人に向けたもの。もちろん世界中の人々に伝えたいのだが、日本人でなければ努まらないからだ。外国の人々も、神の子である。だからこそ日本人の働きが重要なのである。

陰陽について、理解しているか?
暗いのが陰というわけではないし、明るいのが陽というわけではない。陰と陽の力が交差されることで、真価を発揮するのである。交差する力を、産土力という。これは神の働きである。






 これ解かるか。 神なきところ何もないと申して居るのじゃ。 されば〔元つキ〕
あるによりて万物万象成り成りてあるであろうが。 善人、悪人別け隔てなく、火
水(陰陽)の産土力のお陰持たせて居るであろうがな。 万物万象生かし活かせし元
つハタラキと中つハタラキいっしょにするでないぞ。 この 〔元つキ〕 いずる国の
身魂持ちたるがマコト日本の人民様じゃと申して居るのじゃ。
汝等盲しいた由、段々に語り聞かす外なきも情けなきが、暫し止むなし。
なれど、日本は元のキの国。 ヒの元つ国。 マコトの国なるを覚え置き下されよ。 
今の人民様にはわかるまいなれど、スミキリてくれば段々にわかりて来ることぞ。


神が無いところには、何も生まれない。原始の神にて、万物はつくられている。いい人も悪い人も、神の力によって生かされている。「原始の神の力」と「神々の力」は違う。
今は何を言ってもわからないだろうが、日本は神の国なのである。そのうちわかるであろう。





 そは始源の時、宇宙創りた、元つ神の神仕組みなり。 マコト、マコトに尊き御
国。 ヒノモトの国は元つ神のご神体そのものなるぞ。 今この時、ハキリ他国とタ
テワケ肝腎ぞ。 ヒノモトなければ外国ないぞ。 外国ありてヒノモトあるのでない
ぞ。 ヒノモトありて外国あるのぞ。 それ由、日本は世界の雛形と申して居る。 区
別大切ぞ。 差別でないぞ。区別することが平等であるぞ。 区別タテワケせぬこと
が不平等であるのぞ。 取り違えしてはならん。
汝等のご身体見て御座れ。 宇宙コトワリの似姿なるぞ。 頭は頭。 胸は胸。 手足
それぞれの区別してタテワケ、ハタラク仕組みなり。 日本は世界の真中のヘソの国。
肚の国なるぞ。 元つキの国。 元つ神気いずる国なるぞ。 これ日本の尊き御ハタラ
キなり。 日本大切と申すこと、ここより外に元つ神気いずる国、なきが由ぞ。 こ
れあるによりて地球のケガレ、元の元つ国なる日本が背負わねばならんのじゃ。


日本は、原始の神のご神体そのものである。しっかりと外国との区別をせよ。日本があるからこそ、外国があるのである。故に、日本は世界のひな形なのである。それは他国を差別することではなく、区別することである。
区別しないことこそが不平等なのである。
自分のからだを見なさい。宇宙の姿そのものである。足は足、手は手、それぞれが、それぞれの役目を背負ってはたらく。
それが区別ということである。
日本には日本の役割があるのである。日本が原始の神のご神体である故、日本が世界の罪を背負わねばならない。










こ度の天意転換は、この宇宙創りたる始源より決まりてありたことなのぞ。
汝等の宇宙、光ひとつ上ぐる仕組み、七つに別けて進み来たりたのじゃ。 この度がその最期なり。 七期目の仕上げの時になりたのじゃ。 
しかあれ、こ度の大変は天意転換なるが由でなきこと、先ず知りおきて下され。 
世界の人民様ケガレ無くありたなら、マコト麗しき幕の上がりでありたのじゃ。 
なれどケガレ逆巻く気枯れ世と成り、成してしもうたが、こ度の大変招きしワケなるぞ。
こ度ケガレ祓うは元つ神なるぞ。 こ度はハラとアタマの戦ぞ。 神力と学力の戦いであるぞ。 アタマ『あやま知』用いて汝等の神気いずるを封じ込め。さんざん

世を気枯れケガラし[マコト]無き世と成さしめたのじゃ。 神にはアタマを操るの仕組みし企み、すべて解かりて居る由、最後の最後の最後のところで見事
ひくり返し、あっぱれ新しき御代建てるも心配無きが。 人民様にはこれよりひと



今回の天地改変は、初めから定められたことである。目標に向けて、7段階にわけて計画は進められてきた。
今回の天地改変は、その最後の仕上げである。

そうはいっても、人々が堕落しなければ、今回の破滅は避けられたのだが。
今回の戦いは、ハラとアタマの戦いである。

アタマとは、無神論者のことである。
アタマは間違った知識を振りかざし、人々の真理を探求する心を殺した。神は無心論者の手の内をよく知っている。


もう駄目かと思いきや、神の計画は最後にきちんと遂行されるから、安心しなさい。









 苦労ふた苦労、地獄の苦労もせなならん者もあるから、しっかり〔マコト〕持ち
行きて下されよ。 汝等、悪神の仕組みし企み知るよりも三真釣り持ち行く〔マコ
ト〕大切なるを忘るなよ。 それ無くば、何を知りてもご無念ぞ。
日本の大変が酷いのは上に立つお偉い様方、ヒノモトは《元つキの国》なるを
『あやま知』に惑わされすっかりだまされ忘れ去り、神気息も出来ぬほどにケガ
レ気枯らしてしもうたが由なるぞ。 汚してはならぬ元つ神のご神体でありたのじ
ゃ。 汚したるご無礼、末代ワビつると申せど取り返しのつかぬ事でありたのじゃ。
一度は日本はもう潰れたと、誰もが思うひどき有りざまにせなならぬ。 
神も辛いがこれも人民様にマコト無きが由ぞ。 
マコト無き所にマコトの神は降りぬのぞ。
神、幾度も注意を促し来たりたのぞ。 されど汝等聞かず。 『あやま知』に目が
くらみ我欲に囚われておりたのじゃ。 由に申して居る、こ度の災難、天意転換の
仕組みより受くるのでないぞ。 神仕組みで無いぞ。 汝等自身の仕組みし大変の事
なるぞ。 


人々よ、悪魔の真意を探るより、真理を知ることの大切さを知りなさい。真理を知らねば、どうしようもない。
今回日本の破滅を招くのは、日本の本来の役割を、目先の利益に惑わされすっかり忘れているからだ。
人々は神の国を汚してしまった。一度は日本は潰れたと思う有様になる。それもこれも、日本人が真理を知らないせいである。神は何度も警告したのに、その警告を無視したのである。
今回の破滅は、結局は、自己責任なのである。





10
巷で騒ぎつる世の破滅、汝等の仕組みし世を祓う大掃除のことであるぞ。
今までの世でありたならケガレと光、共にあることも仕組み有りて出来たこと
なれど、新しき御代になりたればケガレと光、共にあること適わぬのじゃ。 仕組
み変わるのじゃ。 このことよくよくハラに入れて下されよ。 今迄の神仏説きし転
生は古き教えの中でのことじゃ。 今迄は中つ世の神々のお役目なればいたしかた
なくありたなれど古き転生の教えこ度で終わりぞ。 取り違え致すなよ。
この度の事は元つ神の仕組みなれば、中つ神々様でも解からぬ事ぞ。 元つ心にス
ミキリてなくれば神々と申せど何処へも逃げおおせぬお仕組みなるぞ。 光ひとつ
上ぐるのじゃから、ケガレ持ち越せぬのじゃ。 汝初めてのこと由、解かり難きも
無理なきが、ケガレ持ちたまま何処へ生まれ落つるつもりぞ。


巷ではいろんな終末論が溢れているが、それは世界を洗う大掃除のことなのである。
これまでは善と悪は共依存関係にあったが、これからはそうはいかない。善と悪は、はっきりと分けられる。
根本的な仕組みが変わるのである。
いわゆる輪廻転生は、古い教えなのである。

善と悪は共存しないから、輪廻転生の仕組みもなくなるのである。
新しい世界は、原始の神の仕組みとなる。それは神々にも理解出来ないこと。

闇の無い、光だけの世界になるのである。






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。 Synchronicity (synchronicity)" "Yin and yang (dualism)" "Fractal (large = small)" is the theme of my life.

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム