FC2ブログ

二つの予言の比較

松原氏とゲリーさんの予言を比較してみます。


このふたつの予言、似ています。同じ地震について言っているとさえ思えます。


松原さん

3本の矢の例え

◎伊豆周辺のマグマが動き始める。

相模湾から東京へ抜ける場所でM6.8以上の地震が起きる。(第一の矢)

◎第二の矢は揺り戻し程度で緩い地震が伊豆半島付近で起きる。(第3の矢まで1週間以内

◎第三の矢、大地震の発生場所、伊豆半島石廊崎の西の沖2~3キロ地点でM8.7の東海大地震の発生。

◎糸魚川~静岡線の大断層が切れる(伊豆半島の西の沖の海底断層~駿河湾~富士川断層~山梨甲府~八ヶ岳~白馬~糸魚川~富山湾へのフォッサマグナ大断層が切れる)

◎発生時間、午後2時~5時頃で温泉街の山々は緑が濃い時期。(魔の水曜日と言っている)

◎この大地震の大津波は高さ80m~120m以内、海岸沿いに1万人~2万人以上の死体が打ち上げられている光景が見える。





ゲリーさん

地震がもっとも活発なエリアは東海地方で、マグニチュード9の地震が2015年の初期に起きるでしょう。震源地は本州沖の、伊豆半島の南方のトラフ(海溝)付近です。もっとも激しい揺れは、静岡県伊東市の海岸線あたりで感じられます。
この地震は、本州の内部に向かうように見えるマグニチュード7程度の、一連の4つの群発地震を引き起こします。

   伊東市の地震の1週間後、東京に直下型のマグニチュード8の余震が起きるでしょう。
   古いビルや老朽化したインフラ(設備)は崩壊します。東京での余震の1週間後には、東京沖の海底を震源地とする一連の地震が、太平洋方向へ向かう直線上に起きるでしょう。これは異なる断層の影響を受けたものです。最大の脅威は、南方の海岸沿いに起きる何回かの津波ですが、和歌山県の新宮市と宮崎県が大きな被害を受けるでしょう。太平洋上にある低い島々も、津波がハワイ方向へ向かって押し寄せる時に甚大な被害を受けます。

   マグニチュード8~10は非常に大きな地震です。
   東海エリアの地震は8と10のちょうど真ん中あたりの規模で、恐らく9・2ぐらいだと思われます。これは東日本大震災のM 9・0、関東大震災のM 7・9 よりも大きいですが、いいニュースは揺れる時間が非常に短いことです。




■まとめ

①地震は東京の大地震を発端として、

②関東連動大地震が起こる

③津波が来る

ゲリーさんが松原氏の予言をパクったのでしょうか? それとも、二人とも同じ未来が視えたのでしょうか。



■魔の水曜日について

私が以前から気にしている、魔の水曜日についてです。

松原氏は、この大災害を、魔の水曜日といい、祝日の水曜日と関連づけています。

ゲリー氏は、はっきりと地震の起こる日時を、2015年4月12日と言っています。

でも、2015年4月12日は日曜日です。




でも。




同月の29日が、昭和の日で、水曜日で祝日なのです。

ゲリー氏は、日にちまで当てるのは難しく、前後する可能性もあると言っています。



もしかしたら‥。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。 Synchronicity (synchronicity)" "Yin and yang (dualism)" "Fractal (large = small)" is the theme of my life.

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム