FC2ブログ

3月3日に女の子が来た

3月3日、女の子がやってきました。

地方の保健所から、猫を引き取りました。

IMG_1131.jpg



去年の終わり〜今年の初めくらいから、保健所の犬や猫が気になって救わなければという衝動がやってきた。
屋久島旅行中も、実は猫や犬のことで頭がいっぱいだったのです。

里親サイトをのぞいてみれば、毎日のように収容される犬や猫の情報が。

しかし実は里親になるには厳しい審査と条件をクリアする必要があります。
単身は大抵NGです。集合住宅もNGというところも少なくはなく、小さな子供がいる場合、高齢者の場合も NGの場合が多いです。保護猫犬を引きとれる資格があるのは、かなり限られた人ということになります。譲渡後の定期的な写真や報告も要求されます。犬猫を不幸にしないために仕方ないとはいえ。
さらにこうした活動をしているボランティアさんは癖のある人も多いようで、活動費として数万円の費用も請求されます。
ペットショップが無くならないのも、理解できます。

私の場合も、里親になるにはなかなか大変でした。電話面談、あらゆる個人情報を提出した後、「他の里親さんに決まりました」なんてのはよくあること。一説では里親になるには最上級のクレカを作るよりも厳しい、とも言われます。

けれども諦めずに挙手をし続けていたら、運良く可愛いいい子を引き取ることができました!
ボランティアさんも稀に見る慣れた可愛い子だと言っていました。


〜〜〜〜〜〜空港でペットを引き取る際の流れ〜〜〜〜〜〜

羽田空港では動物を貨物便だけで受け取ることが可能です。今回かかった輸送費は4000円程度。
その際は羽田空港のバス停から貨物循環バスで西貨物というところで下車します。バスの料金は硬貨なら100円、ICなら200円です。バス停から受取所までは少し歩きます。入る時にゲートがあり、身分証の提示を求められます。
中に入ると、受け取れる場所があります。なんとなくイメージでスーツケースが出てくる回転するやつを想像してましたが、ここではお姉さんが荷物を手渡してくれます。サインして受け取り完了です。




日本はまだ神の国じゃないから、殺処分や肉食文化がある。
ガスで安楽死なんていうけど、本当にガス処分が安楽死かどうかは、実際に動画を見てみればわかります。

神の国に近くにしたがって、殺処分 → 肉食文化 の順で無くなっていくのではないかな。
福島でも、たくさんのペットが犠牲になったんだよね。
スポンサーサイト



プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。 Synchronicity (synchronicity)" "Yin and yang (dualism)" "Fractal (large = small)" is the theme of my life.

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム