シュレーディンガーの猫

有名なシュレーディンガーの猫

箱を開けるまで、猫の生死は分からないではなく決まってないというやつ


つまり一体何が猫の生死を分けるかというと 本人の気持ちとか 主観的な問題ということになる

例えば合格か不合格かわからない時に
みんなに受かったかのように自慢したり調子に乗って車を買っちゃったりした場合は大抵不合格

一方、最後まで期待を持たず常に最悪を意識していると 大抵合格


こういうことは日常的にも多々あって

ついつい物事を悪い方へ悪い方へと考えてしまうのは

よく言われる心理的防御とは別の、量子力学的な法則を意識してのことではないかと思う。


それはこの世界の存在目的が魂の成長のための仮想空間だから
魂が成長するような結果になるというわけ。

スポンサーサイト

プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム