FC2ブログ

円周率πについて

今日円周率の「π」が小文字の「n」に見えると問題になった。

確かにπは大文字だとちょっと違った形になります。

フォントによっても違いますが、、、

π


これは‥ 鳥居に見えませんか?


そもそも円周率の求め方は??

円周の長さと直径の比率が円周率。



私はここに、何か、感じるものがあります。

円と、線。◯と、|






円周率って、ミステリーサークルによく出現するモチーフですね。

おそらく円周率の謎を理解することが、人類がこれから先へ進むのに重要になってくるからだと思われます。




スポンサーサイト



上祐さんおめでとう!

元オウム幹部設立「ひかりの輪」の観察処分更新取り消し

オウム真理教から改称した「アレフ」と分派した「ひかりの輪」が、団体規制法に基づく観察処分を更新した2015年の公安審査委員会の処分の取り消しを求めた訴訟の判決で、東京地裁(林俊之裁判長)は25日、ひかりの輪に対する観察処分の更新を取り消した。アレフ側の処分取り消し請求は退けた。

 ひかりの輪は、教団元幹部の上祐史浩氏が07年に分派し、設立した。

 観察処分は、両団体についてオウム真理教を継ぐ1つの「団体」として更新されたが、判決は「両団体は対立関係にあると評価でき、1つの団体と認めることはできない」と判断。分派したひかりの輪に対する観察処分の更新は違法とした。

 団体規制法に基づく観察処分は、対象となる団体に収益事業の概要報告などを義務付ける。公安調査庁は両団体の施設に立ち入り検査し、動向を監視している。




私の上祐さんへの突撃インタビュー記事はここに載せています。

http://spi-q.com/

神々の魔術 失われた古代文明の叡智

を読んだ。
あの、神々の指紋の続きですね。膨大なページ数です。

結論から言うと、ほぼ間違いなく、近いうちに「例の彗星」が帰還する模様です。そして文明を破壊するようです。
超古代文明の人たちはこのことを知っていて、現代を生きる人類にメッセージとして、様々な痕跡を残したようです。


彗星は、破壊と再生を司る
破壊と再生を司るフェニックスがキーワードのようです。


神話が伝えるのは、人々が誤った方向へ向かったがために神の怒りを招いたと、、、
現代の多くの霊能者たちが伝える神からのメッセージからもわかるように、、再び同じことが起ころうとしているみたいです。

滅んだアトランティスのように。

1万2800年前のヤンガードリアス寒冷期のはじめに起こった大激変を、多くの神話や物理的証拠が証明している。
巨大彗星から分裂した大きなかけらが、地球に衝突したと。クレーターがないのは、氷の上に衝突したからで、それによって氷が溶け海面が急上昇した。それが、洪水伝説の元になった。という主張のようです。


問題はその彗星がいつ帰還するかだが、

マヤ暦とギョベックリ・テぺの石柱四三で時代を絞り込める。
メッセージに対する私の理解が正しければ、私たちは既に危険区域に入っており、それは2040年まで続く。




本書内に引用されてるオジブワ族の言い伝え

長くて幅のある尾を持った星が、いつか再び低空に現れて、この世界を破壊する。これが尾の長い天に昇る星と呼ばれる彗星だ。この地に一度現れた。数千年も前のことだ。まるで太陽のようだった。尾は発光して、熱く燃えていた。
彗星はあらゆるものを焼き尽くした。何も残らなかった。アメリカ先住民はこの地にそれが起こる前から住んでいた。だが、良くないことが満ちていた。多くの者が霊的な道を捨てていた。聖霊は、彗星が現れるずっと前から警告していた。祈祷師はみんなに備えるように伝えた。地球上の自然に、正しくないことが満ちていた‥‥
そして、あの彗星がこの地にやって来た。長くて幅のある尾を持った彗星が、すべてを焼き尽くした。あまりに低空に現れたため、尾は地面を焦がした‥‥あの彗星が世界を変えた。その後を生きていくのはつらかった。気候は以前よりも寒くなった‥‥














以下マザーシプトンの予言

大天使ガブリエルが海とその崖に立つとき、
巨大な嵐が起きて、海と繋がります。
ガブリエルは不思議なホーンを鳴らします。
その時、古い世界は滅びます。
そして、すべてが新しく生まれ変わります。

今の前に地球は6回死んでいます。

火のような龍が空を横断します。

7つの昼と7つの夜の間、
人々はすさまじい光景を目にします。

濁流がその限界を越えて上ります。
山が唸り始めます。
そして、地震が平野を割きます。
大きな洪水と鉄砲水が発生します。
大地はこれらの騒音で満たされます。

人類は泥だらけの沼地に立ちすくみます。

そして、同胞同士が互いに牙をむいて争います。
戦って殺し合います。
秘密の食料を秘密の丘に隠します。

人々は洪水から逃げ、
そして、血の川は殺しとレイプで満ちあふれます。

その血の川のすべては、人類によって流された血です。
その汚れとしみが多くの大地に広がります。

龍の尾が消えた時、
人々はそれを忘れ、笑顔となり、人々はまた生きていきます。

あまりにも遅かったけれど、
人類は神の摂理を得るのです。

彼の偽りの微笑みと偽りの威厳。
それは、神々の怒りを呼び起こします。

そして神々は龍を地上に送り返します。
龍は夜空を照らし、そして、その尾はふたつに割れるでしょう。
龍は地球の上空に止まり、地球を引き裂きます。

逃げ惑う人々。
農民も王もみんな逃げ回ります。

しかし、次に人々は水源を探すために歩き回ります。
そして、海面が崖の上に上る前に、
人々は渇水で死んでいきます。
大地はひび割れ、新たに引き裂かれます。

奇妙な話だと思いますか。
でも、これは真実です。

遠い遠い大地で、
ほんの少しの人々が彼らの堅い宮殿(=シェルター?)を去ります。
その極めて僅かな人々は生き残り、
新たな地球の人類としてスタートします。

しかし、それはすでに大地の上ではありません。
海底の、厳しく乾燥した土地です。(南極の下のアトランティス?)
地球のすべての魂が
龍の尾で一掃されて滅びるわけではありません。

地球上のすべての大地が沈むわけではありません。
しかし、大地は悪臭で満ちあふれるでしょう。
獣の屍と人間の屍が腐っていくために。
そして、植物が大地の上でばりばりに砕け散るために。

しかし、海底から浮かび上がる大地があります。
そこは清潔で、そして、とても自由です。
人類の新しい王国のもとで。
時間が記憶を消します。

地球の人類が刷新される前に、
銀色のヘビがそれを見に訪れます。(=宇宙人?)
そして、未知の人類を吐き出します。
成長する地球に混ぜるために。

その未来の新しい人類に教えてあげてください。
地球の冷やし方を。
未来の人類の彼らにはそれができるのです。
生きるために、
愛するために、
与えるために、
その方法を彼らに教えてあげてください。

千里眼をもつ子どもたち。
彼らは自然とそうなります。
彼ら未来の子どもたちは、
上品に、控えめに振る舞います。
地球の新たな黄金時代の始まりです。

これらの始まりの徴候は龍の尾です。
人類が終末に向かう徴候は。

そして、この預言がなされる前に、
私の体が焼かれても仕方ありません。
私が口にした言葉が冒涜だと思うのなら。
でも、それは間違っています。

これらの言葉は私のもとにやってきました。
そして、この預言は成就されるでしょう。

同じ日


メキシコ大地震、1985年の19日、同じ日にまた大地震。

これは偶然だろうか?

同じ日といえば、123便とほぼ同じ条件で起きたANAのトラブルが記憶に新しい。


1985年に起きた重大ニュースのうち二つが、同じ日に起きている。32年前、33回忌に。




これが一体、何を意味するのか。

繰り返しているのであれば。

これから起きる可能性のあることとして。


1985年の11月13日には、コロンビアのネバドデルルイス火山が噴火、2万5000人が火砕流に巻き込まれて死亡する参事が起きている。


理想の会社

今日たまたまニュースで見た

わけあり社員"6割で会社が成り立つ理由

「家族主義」をかかげる会社は、社員にとって本当に居心地がいいのか。栃木県宇都宮市に「社員第一主義」を掲げる中小企業がある。社員50人のうち30人は、元ひきこもりや元薬物中毒などの“わけあり社員”。それでも年々業績を拡大させているという。同業者からの視察も相次ぐという不思議な経営手法を取材した――。




多くの予言にあるように これからはイルミナティエリート大企業がどんどん潰れて
こういった会社のあり方が増えていくのでしょう。


目に見えないものを大切にして神々からのサポートを受ければありえないような会社でもみるみる上昇し、
どこかのエリート二代目社長のように心を忘れて物質理論に走ればどうなるか、、。

それを、見せてくれているのですね。

ミステリーサークルの出現が外国ばかりなのは、外国の方がUFOマニアが多いからではなかろうか。

宇宙人としても、最大限のリスク、費用対効果というか、一番効率的な場所を選ぶに違いない。

そうなると当然信じてくれる人が多い場所にメッセージを残すだろう。

日本も目に見えない世界に目覚める人たちも増えてきた印象だし メッセージ残してくれないかな〜

シュレーディンガーの猫

有名なシュレーディンガーの猫

箱を開けるまで、猫の生死は分からないではなく決まってないというやつ


つまり一体何が猫の生死を分けるかというと 本人の気持ちとか 主観的な問題ということになる

例えば合格か不合格かわからない時に
みんなに受かったかのように自慢したり調子に乗って車を買っちゃったりした場合は大抵不合格

一方、最後まで期待を持たず常に最悪を意識していると 大抵合格


こういうことは日常的にも多々あって

ついつい物事を悪い方へ悪い方へと考えてしまうのは

よく言われる心理的防御とは別の、量子力学的な法則を意識してのことではないかと思う。


それはこの世界の存在目的が魂の成長のための仮想空間だから
魂が成長するような結果になるというわけ。

■本日の【金の魂語】(きんのたまご)
  
良い睡眠をとれたときの「夢」には、
  
スピリチュアルなメッセージや、
  
いま抱える悩みや今後の出来事に関してのヒントが
  
込められていることが多くあります。
  
  
  
忘れてしまわないように、
  
枕元にすぐにメモできるように準備しておきましょう。


http://misuzu-message.com/modules/weblog/


あー、やっぱりそうなんだよなー。

昨日もすごく重大な何かを夢で見た気がしたんだけど、それから聞いたことがない音楽も流れてきて


メモろうと思ったのにそのまま寝てしまった

時々夢の中で聞いたこともない歌を聞くことがある
それがいい歌だったりするんだよね どこかで自分が無意識に聞いた音楽じゃないかという気もするんだけど、
やっぱり知らない曲なんだよね

そのうちボーカロイドに歌わせてみたい


夢の記憶は儚いものでメモを書いているうちに忘れてしまうから


ボイスメモが何気に活躍するんだけど。

さよならカッシーニ

もうそろそろかな

なんか切ないね

さよなら探査機カッシーニ 15日に土星に突入

NASAの計画では、同15日未明に土星本体や衛星などの姿を撮影し、同午後7時半ごろ、土星の上空1915キロの大気層へ突入を開始。姿勢制御が不能になるまでの1分間、観測データを地球に送り続ける。信号は豪州東部の通信施設で受信。地球と土星間の通信は1時間23分かかるため、信号が途絶えるのは同8時55分の予定だ。大気の直接観測では、水素やヘリウムの割合などを調べる。

母なる地球の人類への愛の報復

2017年のティティル氏の翻訳でわかりやすいサイトがあった

ジョゼフ・ティテル(ジョゼフ・ティトル)くんの2017年予言


北朝鮮に関する部分は当たってると思うけど側近による暗殺よりアメリカの暗殺のほうがありえる気もする。

彼の予言はよく時期がずれて当たる。




北朝鮮が非常に大きな問題になる。この男は完全に正気を失っていて、何度もミサイルを打つ。ミサイルがターゲットに着弾しても、彼はそれを事故だと言って否定する。彼を権力の座から降ろすことになるのは、暗殺だけだろう。それは、彼の周辺にいて非常に大きな恐怖を抱いている人物たちの誰かによるものだろう。ビジョンとしては、軍用車両が動き周り、ミサイルが発射されて、大地に着弾するシーンが見える。
国境線付近を守るためにミサイルを配置しているが、暗殺が成功すれば、そのミサイルは発射されないだろう。暗殺に失敗した場合には、軍事行動が起こされる可能性もある。
国境付近を守っているビジョンと、ミサイルを打っているビジョンが見えるが、それぞれが別のものという解釈もできる。(国境付近を過剰に防御しているだけで、ミサイル自体は自分の権力を国際社会に誇示しているだけという解釈。)
いずれにせよ、 2017 年が進んでいくと、北朝鮮で大きな軍事行動が起こり、人々が逃げるのが見える。
いずれ、将来的には北朝鮮は侵略されるだろう。北朝鮮は最終的に南朝鮮になる。(南に吸収される)





さらに続きがありました

やはり南極には古代地球人が残したテクノロジーが隠されているのですね
南極、魔法の南極!



■知恵袋の予言にも南極が重要な場所として登場


不思議な男の子たち
→311143335の数字…隕石が発見されたときの地球までの距離→違う。
 311143335は、立体的な図形を現代の数字に変換したもの。図形は振動していて
 時間や空間に関係。311143335の数字が減っていったが、図形が変化したから。
→5337995という数字…地球の南極と関係、とても重要なことを示していると感じる。
 地球の立体映像を見せられて、南極のある地点から螺旋状の光が延びていて5337995
 が浮かんでいたらしい。


https://matome.naver.jp/odai/2143973492065325601



2017 年の後半から 2018 年に向けて、南極が大きな問題になってくる。そして、 2020 年までの間、南極からたくさんのものが暴露されてくるだろう。私は寒いのには耐えられないけれど、南極には行きたい。

南極の中心部には穴があって、地球の内部に通じている。そこには、人類を作りだした人々が住んでいる。地球は実際に空洞なんだ。昔の人が地球は平らだと信じていたように、あなた方は地球が空洞だと言っても信じてくれないだろうけど。そして、地球の内部に住んでいる人は太陽の光がないのに、どうやって食べ物を得ているのか、と言う。地球の内部に太陽があるんだ。南極にはピラミッドがあることを知っていた? 南極で撮られた UFO の写真もあるし、 Google Earth にも、南極のピラミッドが表示されている。いずれ、南極の映像や Google Earth の情報を見せようと思っている。



出ました地球空洞説。ティティルさんはこんなぶっとんだことをいう人だったのかー!?

気象変動について
ロックフェラーやロスチャイルドなどのイルミナティの連中は、これまで非常に驚くべきことをやってきたけれども、これから起こる気象変動は、人工的なものではなく、地球自身が起こすものだ。

3600 年ごとに起こってきた地球の変動のことを彼らは隠してきた。もし人々がそれを知ったら、働くのを止めるからだ。働くのをやめて、準備をし始めるからだ。そのシフト(変動)がこれからやってくる。私は子供のころからそれが生きているうちに来ることを知っていた。
現時点では、それが 2026 年から 2028 年に起こると思っている。
2つの天体が太陽系の周りを動いていて、ひとつは地球よりも 10 倍も大きな天体だ。
ほかの連中がもうその星が見えるというようなことを言っているが、それはまだ見えていない。ホピのナバホ部族に、同じような予言がある。ホピはその2つの天体をそれぞれ赤いカッチーナと青いカッチーナと呼んでいて、青い星の方が先にやってくる。青い星が先に現われ、つぎに赤い星が現れる。それが現れると、あっと言う間に人類を破壊していくと予言されている。
ただし、ホピの予言は、地球を破壊するとは言っていない、人類を破壊すると言っている。それが 3600 年ごとに起こっているだけだ。それに、マヤの暦はたんに暦の終わりを知らせていただけで、何かの終末を予言などしていなかった。暦の終わりに合わせて、人類の意識も進化するということを示していただけだ。
人々の意識が変わりつつあるのは、間違いない、より多くの人々がこのことを話し始めている。
イルミナティやエリートたちのことを話し始めているし、誰もがそういったことを話し始めている。

3600 年周期で、2つの天体が太陽系のまわりをまわっていて、地球の 10 倍も大きな天体が近づいてくると、地球だけでなく、太陽系全体に影響を与える。

最近は、科学者たちが、木星や土星の変化や、太陽の活動の変化について語っている。 2012 年から 2013 年の太陽フレアの原因がプラネットX 、ニビルと呼ばれる星のせいではないか、というようなことを話し出している。

この天体が近づいてきたら、もうやるべきことはひとつだけで、スピリチュアルレベルの準備しかない。物理的なものを準備しても仕方ない。

ただ、人類の終わりだとは思っていない。現在は第4の世界で、これからのシフトで第4の世界が終わる。

思考盗聴


前の職場の元同僚と会社を離れてからもちょくちょく連絡はとっていたのだが、言動が徐々におかしくなり、(いろんな人に悪口言われてるとかスピーカーで自分の悪口を大音量で街中で流されてるとかあの街の人間は全員自分を知っているから行きたくないとか、明らかに統合失調症)今ではすっかり連絡も途絶えてしまったが。

統合失調症って100人に一人がなるって考えたら結構多い数字だ。今日も帰りの電車でふと横をみたら立っていた女性の左腕にものすごいリスカの跡が。。。。見た目は普通な感じの女性だった。

実はメンヘラは珍しいものでは全くない。

私が思うに統合失調症には霊由来と脳由来があると思う。


たまに思考盗聴云々言って騒ぐ人いるけど、霊的存在からすれば他人の思考を読み取るなんて朝飯前。

レアだけど、頭の中で唱えた言葉を一字一句違わず復唱できる霊能者もいるらしい。知り合いが会ったことあるそうだ。

霊界には思考なんか筒抜けだ。

あとシンクロニシティ現象を、思考盗聴ストーカーと勘違いするケースもあると思う。




太陽フレア

太陽フレアと同時に、メキシコと秋田で地震

秋田県で震度5強の地震 「いきなりドーンと強い衝撃」と住民語る

やはり太陽フレアと地震は関係あるのですね


そういえば太陽フレアといえばこの人

デイムス少佐!!


【緊急警告】もうすぐ神奈川県が北朝鮮に核攻撃される!? 米軍が認めたNo.1超能力者の「透視スケッチ」が完全一致!

実はもっとも後ろのほうに位置する出来事が、「北朝鮮による核兵器の使用」



北朝鮮崩壊はそろそろ起きそうな気配ですが。
ということはキルショットは先日の太陽フレアのことだったのか?

確かにタイミング的に近すぎる。

彼らが遠隔透視したのは、北朝鮮がコリアン半島で核兵器を使用する光景だった。


やけくそになった北朝鮮が核を打ってくる可能性については連日のニュースで言われているが、、、

緑の太陽


この太陽は緑色ですね。
これが太陽の本当の姿に近いのかな

緑の太陽

プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。 Synchronicity (synchronicity)" "Yin and yang (dualism)" "Fractal (large = small)" is the theme of my life.

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム