FC2ブログ

911は陰謀



ま〜知ってて見逃したのは間違いないでしょうねえ。。
スポンサーサイト



マクモニーグルによって透視された「人類の起源」

人類の起源l九八三年二月二九日。
こちらのセッションで用いられた封筒にはつぎの問いが入っている。

「人間はどこから来たのか。人類の起源を描写せよ」。

わたしは遠隔透視の領域に意識を向かわせた。
セッションは一二九分にわたった。攻をかぶった本がある。
表紙の書名は-「地球」だ。意識を向けると、目の前に人の顔の集まりが見えた。
わたしは顔でいっぱいの長いトンネルを突き進んでいる(,歴史をさかのぼっているようだ。
透視目標に該当するところで立ち止まり'じっくり検分してみよう。
海岸に立っている。あちこちで岩がそそり立ち、波が寄せては砕け散っている。
岩はまだ新しいようで、とても荒々しい。
火山石なのかもしれない。
そして,部族みたいな集団が見える。いや,大家族のようだ。何かの動物だ。
今日の人間とはまったく異なるが,どこかヒトを思わせるところもある。
猿ともちがう。
背丈は小さく'百二十センチメートルくらいの体毛が体のほぼ全体を覆いつくしている。
長い体毛は体を飾って異性をひきつけ,短い体毛は体を保護するためにあるようだ。
この動物はラッコに似ている。
たいていは水の中にいて,日向ぼっこや食事,毛づくろいをするために陸にあらわれる。
額鼻など顔の一部は人間に近い。
脳はかなり小さいようだ。
かれらは身体を触ったり'顔の向きを変えることで意思伝達をしている。
それから目の表情がとても豊かで'知性がふんだんに見てとれる。
木を登るとき以外は二足歩行をしている。
手足の指と指のあいだに水かきがあって,泳ぎはとてもうまい。足の指はヒトより少し長い。
爪はとても固く'厚く'ヒトよりはるかに長い。
額や,目のまわりと鼻には毛はほとんど生えていない。
顔に生えている毛はとても短い。
わたしは意思伝達を試みた。
かれらはわたしの姿は見ぇなくても存在を感知している。
警戒して身を乗り出し,日を凝らしている。だが極度の興奮は見られない。
どうやら別次元の存在を知覚できるみたいだ。
かれらは海岸にそって伸びるジャングルに脅えていて'岸からあまり動こうとしない。
いざというときに'すぐ水中に逃げられるようにするためだろう。
地球はたいへん原始的な段階にあって'陸と海で大規模な種族間競争が繰り広げられている。
この動物の起源は不可解だ。
先祖から進化したのではなくへ何者かの手で運ばれてきたように思える。
それは播種船--いや、船ではない。ラボのようなものだ。
遺伝子を接ぎ木のように切り貼りして'生物を生み出している。
動物を運んできた者の素性を探ったが'これは植えつけられた偽りのイメージかもしれない。とにかく優美さをそなえたワシのような生命体が見える。人間によく似たところもあるが'物をつかめる尻尾がありへ衣服を着ていない。性別もない。
目はシカに似ている。
骨は細く'指はクモの足みたいにすごく長い。

今度は'漆黒の暗闇が見える。とても肱しい光が明滅している。極端な白と黒のコントラスト。
明滅はリズミカルにくり返されている。オーラのように脈動する新しい太陽だ。モンロー氏はわたしの合図にしたがいへへミシンクの周波数を光のリズムに合わせてくれた。
するとへ身体全体が純粋なエネルギーと化したように感じられた。
胸がドキドキする。
自分も拡張と収縮をくり返している。特殊なエネルギーが生命に直接影響をおよぼしている。
さっきのラボでも'太陽を模倣したエ
ネルギーが継続的に発生している。
意識を向けると'波立つ雲や色とりどりの霧の中に足を踏み入れるようだ。
生気にあふれた色のほかには何も見えない。
知性もあるようだが'近づくことができない。
光の明滅に合わせてメッセージが送りこまれてくる-「かつてここまで来た者はいない」と。
この雲自体が'エネルギー生成を目的とする生命体なのだ。性別はあるのかどうか分からない。
年齢は意味をなさない。
エネルギーの奔流と爆発へ始まり--。
すべての起源はこういったもので説明できるように思える。
さらに調べようとしたらへとても強い放電を受けた。
まるで電線を引っこ抜いたみたいに引き戻され'さきほどの生き物たちがいる海岸に戻った。
播種の目的は感知できない。
種をまいたら別の仕事に移りへあとのことは気にも留めない。
存続しようが絶滅しょうがへどちらでもいいようだ
時代を特定する手がかりを探してみた。
海岸にたむろしている動物たちは他の生物と比べてはるかに大きい。
付近には犬より大きな陸上動物が見当たらない。
陸上生物には固い殻を持ったものもいるLへ海洋ではとても大きな生物が泳いでいる。だが草食動物はいない。
植物は樹木というより大きなキノコのようだ。
たぶんへ恐竜時代から少なくとも三~五千万年あとのことだと思うが、何の時代にあたるのかはさっぱり見当がつかない。
時を未来に進めてみた。
するとへ海岸は大きな動物の侵攻を受けているのがわかった。
例の動物の意思伝達方法は大きく変わったようだ。
口笛と'カツカツという舌打ち書で'敵の存在と位置を知らせている0場所や配置を示すために地面に絵を描いたりもしている。




この存在こそ、我々を作った異星人の姿かもしれない。

異次元の悪は偶然を装い手を下せる

この三次元上に存在する悪が何かを成そうとすれば、物理的に何かをする必要がある。

たとえば、ミサイルを打ち込むとかね。

ところが、異次元の悪は違うのです。あらゆる要因を使って、目的を果たせる。一見偶然にしか見えないことも。

http://oka-jp.seesaa.net/article/411530316.html


中国の予言的書き込みによると、
背後にいる勢力はあまりにも強大だという。

その勢力はとんでもなく強力で、しかも非常に「悪い心」を持っている

とんでもなく強力?そんな組織がこの地球上に存在するだろうか。
存在するかもしれない。(米国orイルミナティ?)

でも、別の可能性もある。


それは、果たしていわゆる「世界的裏社会」なのか、「宇宙的裏社会」なのか

宇宙的裏社会

日本の裏社会よりも世界の裏社会の方が恐ろしく、世界の裏社会よりも宇宙の裏社会の方が恐ろしい‥‥



興味深い考察。

http://ameblo.jp/sei-miya369/entry-11208773403.html

つまり我々を見つめる異次元の異星人とは、

いわばアセンション時に切り離された、異星人のヤクザ‥‥

ひいい〜。

地球のアセンション時には、悪を切り離さないことが重要なのでしょうか?

幽界消滅は、度々耳にするキーワードですね。



ああなんだか、こういうことを書く度にどんどん非現実的なオカルティックな方向へイってしまっている気もするが、そもそもの根源的な話をする場合に結局こういう方向へいくのは避けられないわけです。

行方不明のエアアジア


「エアアジアには近づくな!マレーシア機のようになるぞ」、中国人ユーザーが13日前に事故を予言、誰も信じず―台湾メディア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141231-00000002-rcdc-cn

中国の掲示板に予言らしきものが書かれていたそうだ。

まったくの偶然なのか、この者が霊的な力を持っていたのか、本当に裏国際組織の動きを把握してたのか?

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=82381


疑問は、墜落原因である。どうやら積乱雲が原因?のようだが、だとしたら、
黒い組織というのは、我々を異次元から見つめる爬虫人類か?

神の仕掛けたドッキリ

ようつべで、海外のドッキリ映像を見ていた。面白いw

一番のお気に入りは街中のハープ演奏者が突然ロックに目覚めるやつかな。

日本の人間観察モニタリングも好きだ。

やっぱ海外のやつはスケールがでかいね。日本のドッキリは台詞も棒読みで設定も陳腐でへったくそだなあ〜と思うw

モニターを見て監視しているほうは、ターゲットの動きに合わせて仕掛人を送り込んだりして、色々と反応を観察してターゲットが心優しい行動をすれば皆で感動する。


なんだか、これとそっくりなことが現実で行われてるような気がした。


神と守護霊たちが、仕掛人。ターゲットは一人一人の人間。


死んでから、神様たちの前で「ドッキリでしたー!」と皆の前でVTRを見せられるのかな。

そこで合格した者だけが、神の国に入れる。




上から見ている方には、その人物の行動、思考が、すべてわかる。
その者が良い行動をすれば感動し、ずるい行動すれば落胆する。
全てを見ているから、その者の本質が暴かれる。

しかも神のドッキリは十分とかそんなスケールではないから、より深く、その人間の本質が暴かれることになる。
悪事を働くのも、後悔するのも、全て記録されてひとつのビデオとなる。

マザー•シプトンの予言

マザー•シプトンという人の予言は初めて掲載します。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1688412.html
http://oka-jp.seesaa.net/article/272352039.html






いずれ世界は逆さまになるでしょう。
新しい黄金が木の根から見つかるでしょう。


今は土地を耕しているインドランドのすべての若者たちは、
将来は、みな手元に鍬ではなく本を持つようになるでしょう。
貧しいものが偉大な見識を持つでしょう。


馬のない馬車が道を行き交います。
多くの自然災害で世界は悲痛に満たされます。


世界中で人々の考えが飛躍します。
瞬きするより速く情報が伝達します。
そして、水に関して多くの驚きがあるでしょう。


奇妙に聞こえるでしょうか。
しかし、これらは実現するのです。


馬かロバに男性たちは堂々と乗っています。
しかし、その男性の下には馬もロバもいません。


人々は水の中を歩くことができるようになります
水の中で喋ることも眠ることもできるようになるでしょう。


そして、人々が空を行き交う姿を見ることができるようになります。
そこには白い人も黒い人もいます。
あるいは緑色の人さえいます。


そして、水の上に鉄が浮かぶでしょう。
まるで木のボートのように鉄が水に浮かぶのです。

今は知られていない土地があります。
そこは黄金が石と同じようにどこでも見られる場所でしょう。


イングランドはユダヤを認めるでしょう。
奇妙だと思うかもしれませんが、これは真実です。
イングランドにガラスで作られた家が現れます。


しかし、戦争がそれに続くでしょう。
異教徒とトルコ人が住む地で最も激しい戦いが続きます。
そして、お互いの命を奪うでしょう。


北が南を分割する時、
そして、鷲がライオンの口に囲われるとき。
その時が税と血と戦争の時です。
それはすべての地に訪れるでしょう。


美しいフランスで血まみれの惨劇が三度繰り返されるでしょう。
それは人々が自由になる前に起きます。


3人の専制君主が統治するでしょう。
それは女性です。


連続した3人の統治者が出現するでしょう。
その3人はそれぞれ違う国家から出現します。
その時から激しい争いが始まるでしょう。


イングランドとフランスはひとつになるでしょう。
その後、英国も加わります。
同じ祖先を持つ同盟が出来るでしょう。


人は雲の上を行き来するようになります。
この不思議な夢は実現されるでしょう。


女性の服装の流行は大きく変わります。
男性のようなズボンを身につける女性も出てくるでしょう。
彼女たちは、髪をばっさりと切り落とします。
そして、金属製の眉毛を持ちます。
まるで、ほうきに乗った魔女のよう。


人は鳥のように空を飛びます。
そして、馬も鍬も使わなくなります。


愛が死に絶えるでしょう。
そして、結婚が消滅するでしょう
子どもは減少します。
そして、国力は弱ります。
妻たちは犬や猫を愛でます。
男性たちはまるで豚のように生きることでしょう。


1926(※何を意味する数字か不明)
藁と棒で家庭用照明が作られるでしょう。
その時に、大きな戦争が計画されます。
戦火は土地を一掃します。


その時代には、写真がまるで本当に動いているように見えます。
魚のような形の船が海底を進んでいくでしょう。
鳥のような人間が空を飛ぶでしょう。


そして、世界の半分が血にまみれ、人々が死んでいくでしょう。
とても怖ろしいことです。


山へ逃げて下さい。
洞穴へ逃げて下さい。
沼と森と野生のある場所へ逃げて下さい。


大天使ガブリエルが海とその崖に立つとき、
巨大な嵐が起きて、海と繋がります。
ガブリエルは不思議なホーンを鳴らすでしょう。


その時、古い世界は滅びます。
そして、すべてが新しく生まれ変わるでしょう。
今の前に地球は6回死んでいます。


火のような龍が空を横断した後、
7つの昼と7つの夜の間、
人々はすさまじい光景を目にするでしょう。


濁流がその限界を越えて上ります。
山が唸り始めます。
そして、地震が平野を割きます。
大きな洪水と鉄砲水が発生します。
大地はこれらの騒音で満たされます。


人類は泥だらけの沼地に立ちすくみます。


そして、同胞同士が互いに牙をむいて争うことでしょう。
戦って殺し合います。
秘密の食料を秘密の丘に隠します。


人々は洪水から逃げ、
そして、血の川は殺しとレイプで満ちあふれます。


その血の川のすべては、人類によって流された血です。
その汚れとしみが多くの大地に広がります。


龍の尾が消えた時が人々はそれを忘れる時となるでしょう。
人々は笑顔となり、また生きていけるのです。


あまりにも遅かったけれど、
人は神の摂理を得ることができるでしょう。







彼の偽りの微笑みと偽りの威厳。
それは、神々の怒りを呼び起こします。


そして神々は龍を地上に送り返します。
龍は夜空を照らし、そして、その尾はふたつに割れるでしょう。
龍は地球の上空に止まり、地球を引き裂きます。


逃げ惑う人々。
農民も王もみんな逃げ回ります。


しかし、次に人々は水源を探すために歩き回ります。
そして、海面が崖の上に上る前に、
人々は渇水で死んでいきます。
大地はひび割れ、新たに引き裂かれます。


奇妙な話だと思いますか。
でも、これは真実です。


遠い遠い大地で、
ほんの少しの人々が彼らの堅い宮殿を去ります。
その極めて僅かな人々は生き残り、
新たな地球の人類としてスタートします。


しかし、それはすでに大地の上ではありません。
海底の、厳しく乾燥した土地です。
地球のすべての魂が
龍の尾で一掃されて滅びるわけではありません。


地球上のすべての大地が沈むわけではありません。
しかし、大地は悪臭で満ちあふれるでしょう。
獣の屍と人間の屍が腐っていくために。
そして、植物が大地の上でばりばりに砕け散るために。


しかし、海底から浮かび上がる大地があります。
そこは清潔で、そして、とても自由です。
人類の新しい王国のもとで。
時間が記憶を消します。


地球の人類が刷新される前に、
銀色のヘビがそれを見に訪れます。
そして、未知の人類を吐き出します。
成長する地球に混ぜるために。


その未来の新しい人類に教えてあげてください。
地球の冷やし方を。
未来の人類の彼らにはそれができるのです。
生きるために、
愛するために、
与えるために、
その方法を彼らに教えてあげてください。


千里眼をもつ子どもたち。
彼らは自然とそうなります。
彼ら未来の子どもたちは、
上品に、控えめに振る舞います。
地球の新たな黄金時代の始まりです。


これらの始まりの徴候は龍の尾です。
人類が終末に向かう徴候は。


そして、この預言がなされる前に、
私の体が焼かれても仕方ありません。
私が口にした言葉が冒涜だと思うのなら。
でも、それは間違っています。


これらの言葉は私のもとにやってきました。
そして、この預言は成就されるでしょう。

すべての予言のできごとには徴候があるでしょう。
人が憎むべき行為をする時、
人はその優しい命を滅ぼしてしまいます。
殺人や残忍な行為。


人が強欲だけを考えるような時代、
人は眠っているかのように歩き回ります。
その人たちは何も見ません。
何にも目をくれません。


そして、鉄の人間の尾が立つでしょう。
そして、鉄のカゴと車両が動くでしょう。


時の王は偽りの約束をします。
口先だけの約束。
そして、国々は壮絶を戦争を計画します。
かつて見られなかったほどの壮絶な戦争。


税は上がり、生活の質は落ちます。
そして、国々は永久的な不機嫌を見せます。


この時には大きな徴候が現れることになっています。


人々が終末に近づいた時、
3つの眠っていた山が活動を始めます。
その山は泥と氷と死を吐き出します。
そして、地震が町を飲み込みます。



ひとりのキリスト教徒が、
ふたりのキリスト教徒と戦います。
国は大きなため息をつきますが、何もできません。


そして、黄色い人々が強大な力を得ます。
それは横になった熊の形から現れます。

これらの強力な専制君主は、
世界をふたつに割くことはできません。


しかし、彼らが産み落とした危険な行為から、
大きな病が発生し、多くの人々が死んでしまいます。
医学はその治療法を見つけられません。
これまでで最もタチの悪い病です。


ああ、なんてたくさんの徴候が見えるのだろう。


この予言は真実です。












ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どこかで聞いたような話ばかりですよね。

神々は龍を地上に送り返します の部分が


長田明子さんの「神々からのメッセージ」の

日本国守る九頭竜の眠るこの湖。

いよいよ九頭竜の復活なりまする。同時に浄化も近づいておりまする。

浄化の地 江戸。



を想起させます。また、



千里眼をもつ子どもたち。
彼らは自然とそうなります。
 の部分は、

予知とは動じないものに伝えるもの、 自分の死を画像のように予知する力もいずれ人間に伝えよう。


のくだりと通じつ部分がある。


人々が終末に近づいた時、
3つの眠っていた山が活動を始めます。
その山は泥と氷と死を吐き出します。
そして、地震が町を飲み込みます。


の部分は、当てはまる火山がありすぎてどれとも言いがたいのだが、
富士山•阿蘇山•イエローストーンあたりかな?




そして、黄色い人々が強大な力を得ます。
それは横になった熊の形から現れます。
これらの強力な専制君主は、
世界をふたつに割くことはできません。


しかし、彼らが産み落とした危険な行為から、
大きな病が発生し、多くの人々が死んでしまいます。
医学はその治療法を見つけられません。
これまでで最もタチの悪い病です。



これは、日本ではなさそう。中国?でも、熊には見えないな‥。

しかし、彼らが産み落とした危険な行為って、なんだろう、放射能?






最初の一時間が運命を左右する

911関連のサイトを見ていた。
http://www.shiraishi.cc/911.html

飛行機がビルに激突してから10分で自ら飛び降りる選択をしたたくさんの人々。

写真を見ると、ビルの周辺はいい天気でいつもの日常があったはずなのに。
これからたくさんの人生、出会い、いろんなことがあったはずなのにわずかなうちにわけもわからぬまま
終わってしまう。

スピリチュアルな言い方をするなら、霊体になって自分の身に何が起きたのかを、知ることになるはずだが。




最初の一時間で適切な対策を取っていれば犠牲者は減ったはずだと、もっと早く避難命令を出すべきだったと、ビルに閉じ込められた人を早く助けるべきだったと、後になってからいくらでも言えるだろう。

そうだ、最初の一時間の価値は、その後のどんな支援にも勝る。



もしも、関東全域が被災したら、、

きっと救助もこないんだろう。


最初の一時間で、動ける者は動かなければならない。
上の言う「問題ありません」は一切信じないこと。






ジョンタイターと大惨事世界大戦

ルーブル急落のロシア‥。欧米の経済制裁。

ジョンタイターの予言を知る者なら、「第三次世界大戦」のワードが頭によぎったはず。


ジョンタイターとは、未来人で、2015年、ロシア連邦が反乱部隊の援助という名目でアメリカに核爆弾を投下。核戦争となり、第三次世界大戦へと発展する

という予言をしている人です。あの、ネットで有名な日本地図を書いた人ですw




という話を友人にしたら、それはありえないという。
「沈黙の艦隊」っていう漫画読んだ事ないね?って言われた。 うん。読んだ事ない。


現代において、超大国の核戦争はありえないという。
アメリカもロシアも、他国の主要都市を照準にした原子力潜水艦が海底数千メートルに潜航しているから
絶対にお互い無傷では済まないから。

それが核の抑止力だと。そして、どこを潜水しているかは国家機密で数人しか知らないらしい。
(霊能者ならわかるかしら?)



でも、それがはたして絶対に核戦争にならない理由になるかな?
プーチンならやりかねない。





第二回オフ会

さて、みなとみらいのオフ会は今回は人が集まらずサシオフとなってしまいましたが素敵な霊能力者の女性が来られました。

前の職場が横浜美術館の目の前なのですが、
横浜美術館前の様子がすっかり変わっていたのでびっくりです。 こんな大きな商業施設がいつの間に‥。

イルミネーションが綺麗でした。ホイッスラーの絵も美しかったです。

次回の開催は来年にする予定です。

ネットに出回っている予言は結局どこかの霊能力のある人がさりげなく言った言葉がネット等で広まり有名になったものです。

そういった、まだ知られていない人に出会う事が出来れば、有益な情報を得られるかもしれない。

オフ会を開催するのには、そういった意味もあります。


次回は来年に開催したいと思います。

ユーミンとレプティリアン(爬虫人類)の関係

さっき、シンクロ起こりました。

仕事帰りに、たまたま聞いていた音楽はようつべから落としたユーミンの「春よ来い」。
電車の動画と組み合わせた音楽。

ユーミンって、霊感があったのだろうか。なんて考えながら信号機の前を通りかかった時、電車の信号の音がハモりだしたのです。あれ?って思ったらiPhoneで聴いていた音楽の電車の音と目の前の信号の音が一秒違わずにハモってるwwww


なんだか不思議でした。


で、ユーミンについてぐぐってみたら


「ユーミンの罪」

こんなのがでてきましたよ。私はそれほどユーミンを聴いた記憶はないですけど。

でも、、確かに。ユーミンの女性達に与えた影響は計り知れない。

女性達はユーミンの「軍歌」を聞き、勝利の雄叫びを上げながら、晩婚化し、負け犬になっていった‥。



今、たまたま自分の中でアツいキーワードが「爬虫人類」だったので(笑)その両者を結びつけてしまいました。

まあまだ本も読み途中でよく理解してないですけど、異次元から操る者達がいるということのようです。



もしも、ユーミンに才能を与えたのが爬虫人類だったとしたら‥。なーんて。



でも、私が思うに、ユーミンは善でも悪でもないと思います。

世界は、時代は、変わり続けなきゃいけないから。ずっと


そのために利用されたのかもしれないけど。

果たして時代の向かう先は、レプティリアンの思惑の世界なのか、それとも‥?

☆第二回スピリチュアルランチ会 in 横浜☆

さて、この間のオフ会には霊能力のあるおじさまと自衛隊に入隊が決まった若い男性が来られました。

この方はさすが自衛隊、埼玉の自宅から新宿まで自転車で来たとの事。普段から電車は使わないようです。

二人とも自衛隊の話題で盛り上がっておられました。

こじんまりとしたオフでしたが、楽しいひとときでした。



さて、そんなわけで第二回オフ会を開催します。

☆第二回スピリチュアルランチ会 in 横浜☆

次回は日曜のお昼に開催します。 

日時: 12月14日(日)12時から
場所: みなとみらいのレストラン  
参加費:飲食代



時間がある人はランチ後に横浜美術館でホイッスラー展観覧→みなとみらいの散策をしたいと思います。

途中で抜けるのも全然OKです。


参加希望はsorawomiageteinoriwo@じーめーるまでお願いします。

淡路島と、南米大陸

似てる。日本雛形論を色々ネットで調べると南米大陸に対応するのは台湾となっている所が多いが、正直全然似てない。
淡路島だと反転してるし。
もしや、琵琶湖?

南米
琵琶湖


琵琶湖は、クッシーが大地震を予測してる場所よね。


あと、古事記によると、淡路島から日本はスタートし、淡路島は隕石衝突で吹っ飛んだ琵琶湖の片割れだという。

まるで対極図のようにそっくりなんですよね、琵琶湖と淡路島って。

プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。 Synchronicity (synchronicity)" "Yin and yang (dualism)" "Fractal (large = small)" is the theme of my life.

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム