FC2ブログ

日月神示について その2

『日に日に厳しくなりて来ると申してありた事 始まってゐるのであるぞ、まだまだ激しくなって何うしたらよいか分らなくなり、あちらへうろうろ、こちらへうろうろ、頼る処も着るものも住む家も食ふ物も無くなる世に迫って来るのざぞ』

日の出の巻 第十二帖


東京から逃げる人が続出し、西へ逃げるか、北へ逃げるか、まさに
あちらへうろうろ、こちらへうろうろ、頼る処も着るものも住む家も食ふ物も無くなる世に迫って来る ということなのだろうか。


『地震かみなり火の雨降らして大洗濯するぞ。よほどシッカリせねば生きて行けんぞ。カミカカリが沢山出来て来て、わけの分らんことになるから、早く此の理(みち)をひらいて呉れよ。神界ではもう戦の見通しついてゐるなれど、今はまだ臣民には申されんのぞ。改心すれば分りて来るぞ、改心第一ぞ、早く改心第一ざ。ひつくのか三。』

上つ巻 第三十九帖

火の雨って、噴火のことでしょうか? 地震が起きて噴火が起きてまさに
カミカカリが沢山出来て来て、わけの分らんことになる
のだろうか。



『火と水の災難がどんなに恐ろしいか、今度は大なり小なり知らさなならんことになりたぞ』

富士の巻 第三帖

『火と水と申してあろうがな。火続くぞ。雨続くぞ。火の災いあるぞ。水の災いあるぞ。火のおかげあるぞ、水の災い気をつけよ。火と水、入り乱れての災いあるぞ、近うなりたぞ。火と水の御恵みあるぞ。』

水の巻 第十三帖


火と水、入り乱れての災いとは
津波と噴火が同時に起きるのでしょうか。
スポンサーサイト



日月神示について

最近興味を持って日月神示に関するブログなんかをよく見ているのだけれど、なかなか面白いね。

こんな予言がある。
「子(ね)の年、真中にして前後十年が正念場、世の立替へは水と火とざぞ(磐戸の巻 第十六帖)

これ、水とは津波であり、火とは火山の噴火ではないだろうか。

2008年が子の年であり、津波は2011年にありました。前後十年ということは、2013年までということになります。そうなると火山の噴火の可能性と合致しますね。

でも、子の年といえば2020年もそうだ。いつの子の年なのかがわからない。

そういえば地球核力という本(2006年出版)によれば2004年から2013年までの10年間は【5】型十年期であり、地球の核が激震するとある。これって、偶然かなあ‥。以下地球核力から引用する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【5】型十年期は地球核力(COER)で、この激震で歴史が大革新する。
過去の歪んだ地球の大自然と人為のアンバランスを平衡状態に戻す自然矯正力で、あらゆる領域の
「帰一統合」「分裂解体」の両原動力が交錯する。
すべてがいったん全部分解されて構築し直され、過去のあらゆる常識が覆される十年。旧権力が崩壊し、新自由力が胎動する十年。
政治経済文化、天地自然すべての集中画一化の鎖が解け、歪みが矯正される十年。
しかし、「核」の働きは見えない。



2004年〜2013年の【5】型十年期には強烈な天変地異が必ずある。
「始まり」年と「中二年」と「終わり」年が絶対警戒である。
2004年は、世界異常気象、スマトラ大地震・津波、中部地震で始まった。
「中二年」の2008〜2009年と「終わり」年の2013年には果たして何がおきるか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



そしてこの本によれば前回の【5】型十年期は1914~1923年らしい。

1914~1923年と言えば、
・第一次世界大戦
・スペイン風邪
・関東大震災

があった時期である。まさしく激動の時代である。

とすれば、やはり、子の年というのは2008年のことだと思われる。

デジャヴみたいなこと

これは予言でもなんでもない個人的経験なのだが、よく日常生活でデジャヴというかシンクロが起こる。それってたぶん誰でも日常的に経験があると思うけど、私の場合、読んだ本の内容と同じことが起こる、読んだ本と関連する何かを経験するということがよく起こる。でも私には霊感なんてものは無いんで、まあたまたまだとは思うけれど。

つい最近、新しく仕事が決まったのだけど、それが最近読んでいた本と関連することだった。

で、昨日たまたま家にあった古川日出男のサウンドトラックを読んだ。東京崩壊小説。古川日出男の文章が好きだ。
秩序が失われる東京、西に逃げる人々、取り残される人々。なんだか、内容が‥だったので、まさかとは思うが。

気になったので念のため書き留めておく。








逃げるか、留まるか。

首都機能を喪失するような事態になった場合、逃げるか留まるかの選択を迫られることになる。

みんなが逃げるからといって同じように逃げればいいとも限らない。留まるなら、水も含め自給自足出来る環境が必要となる。

どこか澄んだ水の出る山の麓で自給自足しながらキャンプするというのも選択肢としてはアリかもしれない。ただ冬はやはり厳しいだろうなあ。

富士五湖の水位と噴火の関係


河口湖の水位が6メートルも低下したそうだ。これって…。
山梨ニュース



一躍時の人となった木村氏は、2015年までに富士山噴火が起きると言う。
木村氏の予言

マスクしよう。

街行く人のマスク率が急上昇している。脅威は、花粉だけではない。大気汚染&放射能の脅威もあるのだ。
花粉症じゃなくても、マスクをしていたほうがよさそうだ。

避難ドミノ累災って何!!??

ずっと気になってるこの言葉。気になる書き込みも。未来は、変えられるの?
みんなで祈れば、未来は変わるの?それなら、今からでも祈ろう。祈ってください。これ以上最悪な事態にならないように。

ピクチャ 8

今日で、丸二年か。

あれから、二年経った。色々と、忘れ去られかけていることもある。

でも、忘れてはいけない。大勢の人が亡くなったってこと。まだ解決していない問題が、山積みだってこと。

箱根山噴火カウントダウン



箱根山って、3000年くらい噴火してないんですよね。

いやあ、すごい時代に生まれちゃったなあ。


ライブドアニュース

ライブドアニュースより

近所の畑をレンタルしました。

個人的な事ですが ここ最近、無性に農業をしたくてしかたない。ネットでいろんな野菜の種を大量に(100サイズ段ボールが埋まるくらい)購入し、本格的に始めようとしているところ。
今はプランターでハーブ系を育てていますが、作物を育てる楽しさに気付いてしまった。

実家に帰って来たので、マンション暮らしのときよりは余裕があるけど庭とベランダだけだとやっぱり狭い。ので、畑を借りれたらなあと密かに思っていたのですが、なんと父が近所の畑を借りていてくれたのです。私の想いがテレパシーで伝わったのかも!!笑 親も最近家庭菜園に凝ってるらしい。ネギとかよく作ってる。
というわけでこれから本格的に農業始めます。といっても仕事の片手間だけど。
実家は一応東京だけどかなり埼玉よりで周りは東京とは思えないくらいの畑だらけの超田舎! 駅から遠いし不便だけど、田舎で良かったと始めて思った笑

究極の備えは、自給自足。問題は、水だなあ。井戸なんかないし、湧き水が出るような場所じゃない。水が止まったらアウトだ。どうしよう。

まさか、箱根山が、、。


以下転載。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


467:本当にあった怖い名無し:2011/03/27(日) 23:49:23.96 ID:Y9lX11m30
今回の震災、その後の水騒動など全てを予知していました。
ただこれは公式に発表してませんし、日付の残る場に記してませんので意味がありません。

しかし、再び予知を得ましたので今度は前もって警告しておきたいと思います。


それは震災2周年を迎え、政府による復興宣言がなされた日より2か月後のことです。
既に警戒されていた箱根山で噴火が始まります。
一度に二ヵ所の噴火口が現れるという珍しい噴火だそうです。
大量の溶岩が溢れ出しますが、噴石による被害等は特にありません。
しかしその二日後、富士山の宝永噴火口の西側より大爆発がおこります。
さらにその半日後、木曽御嶽山でも大噴火が起こります。
海外メディアはこれを「日本の噴火火山ファミリー」と呼んで大騒ぎします。
箱根の二つの噴火口は「箱根の双子姉妹」と呼ばれているようです。
箱根山噴火直後から恐れられていた東海~南海地震は起こりません。
しかし噴火に伴う火山性の地震は頻発します。
1週間後、3火山による噴火で直接的被害は死者行方不明者合わせて2千人を超えます。
そのニュースを見ていたときです。テレビ画面が突然おかしくなり画像が途絶えてしまいます。
大量の噴出物が電気回路に障害を与え、関東を中心に大混乱となります。
火災が多発し、ネットワークは至る所で障害をおこし使い物になりません。
都市機能を維持できず、東京は放棄されることになりますが、疎開トラブルでの死者は毎日数百人以上出ています。
私が九州の親類宅に疎開した日に見たニュースでは、死者行方不明者合わせて20万人を超えると報じられてました。
1ヵ月の間に首都圏を脱出できたのは僅か42%、水や食料が不足したり呼吸器障害での死者が予想されると報じていました。
そして数日後に聞きなれない言葉を目にします「避難ドミノ累災」です。
あまりに大量の避難民が発生したため、避難先での食料が極度に不足し、飢餓や暴動が多発して秩序が失われます。
既に広島まで自治体機能が失われました。
関門大橋とトンネルの閉鎖が決定され、無理に突破しようとした車両や人は容赦なく攻撃されたそうです。
最期に見たのは「犠牲者3千万人以上、地球規模の火山の冬到来か?」という活字です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ネットの予言は当たった試しがないですし、これもネットの予言なのですが。 311のあの時点では箱根山のハの字もなかったはずなのに この予言らしき書き込みにははっきり箱根山の文字がある。

「避難ドミノ累災」これも、妙にリアリティのある言葉だと思いませんか。

さすがに火山の噴火だけで犠牲者3千万人以上はありえないと思うが 海外のも含めてなのかもしれない。
イエローストーン噴火とかならありえる数字だが。それもありえそうも無いからなあ。

プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。 Synchronicity (synchronicity)" "Yin and yang (dualism)" "Fractal (large = small)" is the theme of my life.

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム