FC2ブログ

人はなぜ信じるのか

哲学サークルに参加して来た。

今回はお寺で開催。こういう場所で哲学出来る機会があるのはいいですねえ。
テーマは「人はなぜ信じるのか‥」

参加年齢層は新社会人から定年した人まで様々。

結論を出すことを目的としていないので いつももやっとしたまま終わる。

議論の内容が「人は何故信じるのか」というより「信じるの定義とは」になっていってまとまらない。


私が思う「人が何かを信じる理由」とは、、

自分のコントロールや把握を超えたところにいる対象と自分の溝を埋めるための唯一の方法だから

だと思うわけです。

スポンサーサイト



桃太郎の存在意義

必要悪という言葉がある。

この必要悪を説明する為に、桃太郎の話が出ることがある。


桃太郎が英雄でいられるのは、鬼がいるおかげだ!というものである。

しかしここには重要な事実が抜けている。




桃太郎は、桃太郎であるために存在しているのではない。

本来、村で皆で仲良く暮らしていたところに鬼が悪さして迷惑をかけるから、桃太郎が産まれて鬼退治に向かったはずである。
桃太郎のお話ではその部分が抜けている。村で皆で仲良くしている描写が抜けている。


「鬼がいない状態」が正常でああって、「鬼がいる状態」は異常であるから、滅ぼして元の状態に戻すという、それだけのお話である。

人は存在意義の為に存在しているのではないのである。あらゆる物事には必ず、目的があるはずだからだ。


英雄は、神が人間に与えた悪に対する抵抗力であると言えると思う。

つまり、悪とは本来不要なものであるということだ。

また、「陰」と「悪」は似ているようで別だと思う。色々と考えてはみるけど。
あるいは「陰」を「必要悪」と言うことが出来るかもしれない。

プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。 Synchronicity (synchronicity)" "Yin and yang (dualism)" "Fractal (large = small)" is the theme of my life.

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム