FC2ブログ

八幡様からのメッセージ

非常に意味ありげな事件が起きました。
富岡八幡宮事件 「地獄へ送る」 宮司の人事めぐり肉親同士で骨肉の争い

この殺された女性宮司のブログ
https://ameblo.jp/tomiokashrine/entry-12334186507.html
どこにでもいそうな女性のブログではあるが、直前の記事に堂々と肉を食べたと書いてある。

宮司なのに、人々を悪しき方向へ。




そういえば、八幡様の予言とかいうのもあったな。

八幡様の予言

・野田はヒキガエル。
・ハト菅前原オカラは闇に食われてる。あとで魂ごとすり潰される?
・野田の政策で日本が数年苦しむ。2013年~かなり苦しくなる。
・2012年からの10年間、日本はメッチャきつい。世界はもっときつい。
人がめっちゃ亡くなる。下手すると日本は半分くらい。それでもシナよりマシ。
↑八幡様は原因は明言しなかった。天災と戦争のコンボ?
・都市部に住むのは、昔から伝来でそこに住まざるをえない人だけになる。農村部にか
すかでも縁がある人は農村へ向かう。
・だから、お前の実家は農家なんだから土地と地域を死守しろ。
・2011年に起こったことは、これから始まることの前触れにすぎない。(ただ、地震は
少し違うみたい)2012年から、いままで隠されていたこと、悪行はドンドン表ざたにな
る。2013年からはもっと激しくなる。
・在日の人がみんな、日本からいなくなってしまう。いれなくなってしまう。
 ↑八幡様は原因は明言しなかった。
・農地と食べ物がとても大事になる。お金もそれなりに大事だけど、今ほどじゃない。
・2012~2014年くらいにかけて、狼のような性根の商社?が農村に入りこもうとするが
、耳を貸すな。彼らは地域を食い物にして結局去っていく。弱い立場の農家の人たちを
守れ。
・日本という国自体は、外国に比べれば元気なほうだが、政府機能はしばらく麻痺して
いるかもしれない。
・なにかをしてもらいたかったり、物をもらうために、相手のために働いてあげる感じ
?の交易が起こる。
・とにかく助けあうことが重要。隣近所、友人を大事にせよ。
・東北地震で苦しんでいる人たちのことを忘れないで。何も終わっていない。困ってい
る人を助けることは大事なこと。
・アメリカも相当に苦しくなる。今の世の中は維持できない。
・政権が変わって、新政権は必死に頑張る。この10年で特に優秀な政治家・文化人が
3人、頭角を現す。(もういる?) 一人は凄く若い政治家。みんなで守り立てて欲し
い。
・この10年を耐え抜けば日本は爆アゲ。だから絶対に生き残れ。
・隣国たちは、この国が欲しくてうらやましくて仕方が無い。だから攻めてくるのだ。
・たとえれば今の日本国の人々は、3つに分けられる。家畜的な人、牛馬のような人、
そして、人間。家畜は今、危機かどうかわからず、ただ敵に殺されてしまう。牛馬は自
ら逃げて隠れることはできるが抵抗は出来ない。人間は其の知恵で敵を倒すことが出来
る。だが今の日本には人間が少ない。しかし、これからそのような人間は増えてくる。
 彼らは、いままでの人と目つきや考え方がまったく違う。現在の年で言えば30台より
下に多い。
・こういう新しい人間は、日本に敵対的な国にもいる。だから彼らに対抗せねばならな
い。
・人界での戦いは神の世界でも起こっている。日本の神が負ければ日本の終わりなので
、皆が神社に、特に伊勢神宮に参拝して欲しい。信心がないと負ける。当然負ける気は
ない!
・ぶっちゃけ、シナ大陸や半島には神がいなくなってる。
・欧州や南米、北米にも神…的なものがいるが、日本の神とはまったく違う。
・我が国を守らねばならぬ(連呼)
・人心の平穏なくして真の平穏なし(連呼)←これ重要らしい。
・我の『カッタ』?を奪われた、とりかえさねばならぬ。(カッタは服のような…?)
→ 仏像かも知れない。韓国の窃盗団が発生した。
・お前の一族は特にだが、日本人は日本国におれば神の加護で助けられるが、国外では
我らの守りが効かない。行くときは対策をせよ。(神社のあるなしや信心が関係?台湾
や南洋はまた違うよう)
・いま伝えたことをお前の、友人知人に伝えよ。みな表向きは信じないが、気づいたり
縁あるものには届く。


八幡様のことで、書き込みをした者の弟です。
実は、夢に大仏様がでていきなり説教をされたんです。

そのころ、神社にお参りを毎日しており、地域のおみこしを担いだ夜に夢に出てきまし
た。

夢の内容は、おおむね兄のとおりです。
いくらか訂正しますけどね。

訂正箇所といいたいことだけいって寝ます。
まず、夢の大仏様が言いたいことは
東日本大震災を忘れないでほしいこと。
人心の平穏なくして真の平穏は訪れないということ。
今、本当の人間が少ないこと。(ほとんどが、家畜もしくは牛、馬)
外国の人たちがこの国を自分の食い物にしたと思っていること。
外国の人たちは、基本的に多くの日本人を家畜としか思っていないこと。
日本人の中でも本当の人間だけが家畜や牛、馬を守れること。
牛や馬は狩人から逃げれるかも知れないが、やがて追いつき食われること。
とにかく、日本という国が他の国の人たちはうらやましくてたまらないそうです。
今、神様がいるのは日本だけだそうです。
あくまでも、夢の話なのでw

とにかく、「人」になるしかないみたいです。
大仏様いわく、
「食事に気をつけること」
「他者を敬うこと」
「家族、恋人、友人(自分の大切な人)を大事にすること」
「感謝の気持ち(生かされているという気持ち)を大切にすること」
「思考を抱くこと」

夢に大仏様が出てきたと思ったら、急に怒り出してこれらのことを言い出し始めたんで
す。
神様というのが、人々をよい方向に導いたり守ったりしてくれる神様が外国にはいない
みたいです。
特に、東日本大震災を忘れ始めている日本人の心に怒っておられました。
そして、これからの日本のことですが、
今年から、今まで隠していた悪事が明るみに出ること。
(日本の膿がでて来るそうです)
それは、氷山の一角に過ぎないので、これからもっとひどいことが起こるそうです。
来年以降、10年間日本にとっても世界中の国にとっても大変な時代が来るそうです。

基本的に、魚、米、野菜が一番だそうです。
あと、土地、食料、水についても言われてました。
土地については、もっている方は手放さないほうがいいということ。
食料については、これから食べ物が(世界中で)なくなっていき、日本だけが豊富にあ
るそうです。
水についても、豊富にあるのは日本だけだそうです。
これから、世界中でおかしなことが起こり、日本ももうだめだという方がでてこられる
と思います。
ただ、日本人については、日本国があるからこそ生きていけるので、決して見捨ててこ
の国を出てはいけないといわれてました。
最後に、これからは自分だけが助かろうとすると、結局いいことにはならないみたいで
す。
特に、人として助け合いや感謝、尊敬の念といったものを忘れずにいてくださいと。
長くなりましたが、聞いてくださった方ありがとうございました。

---------------
2013/02/08
以前八幡様の話をした兄の方です。 訳あって昨秋日牟禮、宇佐八幡宮に参拝した直後、
とうとう私も八幡様に叱られた、というか伝えられました。こちらに書いていなかった
ことで、書いておかないとマズイことをお伝えしておきます。ただ、弟によりますと安
倍政権誕生により最悪の方向よりは大分マイルドになっておるようです。 いまから書
くことは、恐らく最悪の場合だと思います。
まず一つ目ですが、

一、食糧と水危機。中国大陸での破局と最悪、共食いの状況発生。
欧州含めた大陸の人間と日本人の違いを思い知る。 (八幡様は他国といえど、そのよう
な状況になるかもしれないことが辛い、何とかして欲しい。)

二、日本が中国と戦争、そして大地震発生。もしくは逆の順で。 どちらかが起きたら、
その後の警戒を。 一と二も順番が逆かもしれません。戦争が起こったあと、戦争どころ
ではなくなってしまう、という表現もありましたが。繰り返しますが、弟いわく、最悪
の展開は避けられたよう(安倍政権で) 八幡様は、叱咤と激励を想いで伝えてくるよ
うな感じで、本当にやられました…。 しかしながら、昨今の中国の動きをみるにつけ
、お伝えしておくことにします。他にもありますが、またそういうことが起こるなら、
お伝えします。あともう一つ、争乱が発生したら、特に福岡あたりはご注意下さい。

ひとつ忘れておりましたが、
- 映像で悲惨な状況が伝わってしまう恐怖。
- 外国には多くの日本人がおり女子供もおり、迅速に保護することは難しい。 このこ
と、ゆめゆめ忘れないで下さいませ。

2011年夏からみて、2-3年ほどで起こることでしたので今年-来年にかけてのことです。
中国の食料、水危機は、どうやっても避けられないもののように感じられました。欧州
は振れ幅がありそうですが、こちらはマイルドに収まるかもしれません。この辺は弟と
私では役目がちがうので、時が来て言わねばならなくなれば 弟が言うでしょう。今は
私が書くだけで、役目はよいのでしょう。

一につきましては避けられず、また、すでに始まっていることですので、一から二とい
う解釈でよいと思います。 表立って悲惨なニュース、映像が流れ、それをみた我々が
どう感じるか、 それが重要なことです。日本人にとっては民族も肌色も関係なく、人
は人なのですが…。

--------------------------------------
2013/03/06
兄が書いた内容ですが、大地震や戦争などといったものは起きない可能性の方が高いで
す。
これからは、日本の膿だしが始まります。
以前にも書きましたが、今まで絶対外に出ることのなかった悪事が明るみになります。
今、いろいろ出ておりますが、まだまだ出てきます。
期間としては、5年ぐらいは見てください。
その後、日本の建て直しの期間に入ってきます。
ただ、その5年の間にかなり失望したり、絶望を抱くような人が出るかもしれません。
言うべきこととして、日本は、必ずよくなります。
苦しくても前向きに明るく元気に振舞うことが大切になってきます。
建て直しの期間に入りましたら後は上がっていくだけです。
建て直しの期間が終わったら、次は政界や財界、様々な分野で天才と呼ばれる方達が沢
山でてきます。

各分野で天才といわれる人たちは、これまでとはまったく違った方法で、沢山の人をリ
ードしていきます。
やがて、世界中の国を導く国へと日本はなっていきます。
日本はよくなりますので今は、前向きに目の前のことを一生懸命することが大切になり
ます。
失礼します。突然申し訳ありませんでした。

スポンサーサイト



プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。 Synchronicity (synchronicity)" "Yin and yang (dualism)" "Fractal (large = small)" is the theme of my life.

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム