FC2ブログ


私には兄はいない。

けれども今日は私の兄について書こうと思う。


前世に関しては、いろんな自称霊能者が好き勝手にいろんなことを言う人が多い。
大抵、前世を見てもらったという人の話を聞くと。大抵みなさん無駄にドラマチックなのである。
過去に有名人だったとか。坂本龍馬と一緒に戦って爆死しただとか。卑弥呼だったとか。みんながみんな、そんなわけがあるかと。

そんな話ばかりなんで。前世に関しては、話半分で聞くようにしている。








今日、霊能者に会った。

霊能者「あなた、お兄さんいる?」

私「いないです(本当に見えてんのかこの人)」

霊能者「あなたに顔が似ている 男性の顔が見える」


最初は話半分に聞いていた。


その霊能者が言うには。

なんと私には、イケメンでいい男の強い霊がついている らしい。

なんとなく、、 そんな気はしていた。

そのイケメン霊が、私を過保護に守りすぎているというのだ。

過保護に守りすぎているせいで私が結婚できないというのだ!

しかもそのイケメン霊が強いのだそうだ。強すぎて男を寄せ付けないのだとか。


確かに私は常日頃、異様に護られていることに気づいてはいる。

それは多分いわゆる守護霊なのだろうなあとは思っていたけれど。


私「そのイケメン霊は私のご先祖なのですか」

霊能者は虚空を見つめる。

霊能者「いや、先祖とかじゃない。前世で、一緒だった人。前世のお兄さんだね」


そういえば、人は生まれ変わるとき、見た目も似ている肉体に生まれ変わるというのは聞いたことがある。
だから顔が現在の私に似ているというのも理解はできるが。


イケメンでいい男の霊なら、ぜひとも会いたい!!


実はずっと思っていたことがある。せめて守護霊がいい男だったらいいのになあ。と^^;



守られてるなあというのは以前から感じてた。私はそれをありがたいと思っているし、兄の方も守ることに固執していて

共依存関係なのだとか。

その籠から、自分から抜け出す決心をする必要があるとか。



霊能者「なんでお兄さんがこんなにあなたを守るかというと、前世のあなたを、守ることができなかったから。今度こそはと、妹であるあなたを守っている。前世であなたは、事故か何かで死んでいる」

私「なるほど!」

いやあ、守られてるっているのはすごくわかるんだけど。

それが前世の兄というのは?


でもなんだかこういう話はドラマチックなので、ついもっと聞きたくなってしまう。

結婚できないのだとしたら! 死ぬまで私を守り抜いてほしいと思う。




スポンサーサイト



プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。 Synchronicity (synchronicity)" "Yin and yang (dualism)" "Fractal (large = small)" is the theme of my life.

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム