FC2ブログ

波動は友を呼ぶ


今の私の周囲には、波動の低い人間はほとんどいない。
昔はそうじゃなかったが、だんだんと変わってきたように思う。
私自身決して波動が高いわけではないのだが、昔よりはマシになったと思う。

よく、自分が変われば環境も変わると言われるが、その通りだと思う。


昔の環境を思い出してみると、、本当に周囲は魑魅魍魎ばかりだった。
けれどもそんな状況に違和感や不快感を抱かなかったから、私も魑魅魍魎の一部だったのだ。


突然、そんな状況に違和感と強い不快感を抱きだしてから、急に周囲の状況も変わったと思う。



それでも、一歩外に足を踏み出すと世界は相変わらずカオスであることに気づかされる。
自分がいかに見えない繭のようなもので保護されているか。


一般的に尊敬される職業、医者や弁護士なんかは、波動の低い物事を相手にする。だからこそ、尊敬される。
もちろんはそれは仕事として、対等ではない関係として関わるわけだが。
そこにも陰陽関係がありそうである。

早く世界が一掃されればいいのにと思う。
そう思いながら、自分の繭の中に帰る。




スポンサーサイト



プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。 Synchronicity (synchronicity)" "Yin and yang (dualism)" "Fractal (large = small)" is the theme of my life.

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム