FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最期のお別れ

新年、おめでたいはずが、昨日は祖母と最期のお別れでした。。

まさか大晦日に葬式とは、それでも混み合っていてなんとか入れたそうだ。。

死に顔は安らかで、祖母と直前に会っていた叔父も昏睡状態になっていき安らかな死だったと。

前日にも普通に会話をして少しだが食べたそうだ。最後の最後まで、はっきりした意識だった。

病死というわけではなく大往生だったので悲しいというよりはみんなやっと終わった、という感じ。

周りの人は本当に大変だったと思う。祖母本人も、思うように動かない肉体に閉じ込められてずっと苦しかっただろう。

私が生まれるとほぼ同時に祖父が亡くなったから、30年間一人で寂しかったと思う。

お葬式に参加してお骨になるのを目撃すると 人の命は儚いなあと思う。



祖母と私は気が合ったが、祖母と母は気が合わず、私と母も気が合わない。

祖母は家族みんなで会いに行くとなぜかいつも私のことだけはすぐに認識してくれた。



祖母を焼いている最中、反社会的カルト邪教を盲信している母親がいつものように親戚たちに布教を始めたので私は黙っていられず親戚の前で母と口論に。みんな( ゚д゚)って顔してた。

私は見えない世界があること、宇宙のことについて主張したのだが、意外にも叔父が話に乗ってきてくれた。
叔父は、古本屋を営んでいて博識だ。今までほとんど叔父と会うことなんてなかったし子供だったからちゃんと話すことなんてなかったけど。
古本屋仲間が日本の古本屋というサイトを立ち上げたと言っていた。私もよく使うサイトだったのでその件で話が弾んだ。

「本売れる?」って聞いたら「売れない」と。

叔父と連絡先を交換し、実は身近に話が通じるかもしれない人がいたということに気づいた。


最後の年末。みんなで集まれて、祖母は嬉しかったんだと思う。
スポンサーサイト

プロフィール

「シンクロニシティ(共時性)」「陰と陽(二元論)」「フラクタル(大=小)」が私の人生のテーマです。 Synchronicity (synchronicity)" "Yin and yang (dualism)" "Fractal (large = small)" is the theme of my life.

運命は存在するか?

Author:運命は存在するか?

備えあれば憂い半減。

このパクチーヌードルすんげーうまいの。同シリーズのトムヤム君はもっとうまいけど品切れ中⇩⇩⇩ 気軽に飲めるパクチースープ。粉末状で料理にも⇩⇩⇩

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。